“put on a clinic” の意味とは?スポーツの話題でよく使われる表現

気になる人

"put on a clinic" って診療所(クリニック)が関係してるの?

"put on a clinic"

この表現を見て、なんとなく病院や診療所、または医療に関する表現に思うかもしれません。

ですが、実はまったくクリニックとは関係なく、スポーツなどで使われる英語フレーズなんです。

ということで、今回は "put on a clinic" の意味と使い方について見ていきます。

もくじ

put on a clinic の意味は?

"put on a clinic" は、

非常にいいパフォーマンスをする

こんな意味があります。

"put on a clinic" の発音

"put on a clinic" は、とてもいいパフォーマンスを発揮したこと表す言い方で、よくスポーツの話題で使われます。

あまりにもレベルが違うほどのハイスキルを持っているため、スポーツクリニックを開催して他の人に教えるほど優れている、先生になれるほどのスキルがある、といったニュアンスですね。

英英辞典にはこのように書かれています。

to perform or play extremely well

Merriam Webster
Taka

「非常にうまく実行する、プレイすること」とありますね。

「とてもいいパフォーマンスをした」は、 "His performance was outstanding" や "He had a big impact on the game" といった言い方もありますが、 "He puts on a clinic tonight" のように "put on a clinic" を使えると、なんだかオシャレな響きがありますよね。

put on a clinic の使い方

では、 "put on a clinic" の使い方を例文で見ていきましょう。

He puts on a clinic, earns career-high 13 strikeouts.
彼は最高のパフォーマンスを発揮して、キャリアハイの13奪三振を記録しました。

Koby put on a shooting clinic last night, scoring 8 3 pointers and finishing the game with 34 points.
コービーは昨晩8本の3ポイントシュートを決め、34得点で試合を終えた。

She is really putting on a clinic in the competition despite the fact that she is about to retire.
彼女は引退を間近に控えているにもかかわらず、今大会で非常にいいパフォーマンスをしている。

その他の表現はいかがでしょうか?↓

put on a clinic の英語表現 まとめ

非常にいいパフォーマンスをする

あまりにもレベルが違うほどのハイスキルを持っているため、スポーツクリニックを開催して他の人に教えるほど優れている、先生になれるほどのスキルがある、といったニュアンス。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる