“par for the course” の意味は?

気になる人

"par for the course" ってどういう意味?

週末になると、仲間や家族とどこかへ出かけるという方も多いと思いますが、どこに行っても混雑しています。

その中でも、夏のお盆の時期は帰省ラッシュもあり、空港や新幹線などはたくさんの人でごった返します。

Taka

今は、コロナ禍なのでなかなか難しいですが・・・。

毎年のことなので混雑することはわかっていますが、こういった状況のときに "par for the course" という表現は使えます。

ということで今回は、 "par for the course" の意味と使い方についてお伝えします。

もくじ

par for the course の意味は?

"par for the course" は、

  • 当たり前のこと
  • よくあること
  • 予想通り

こんな意味があります。

この "par for the course" はこれまでの経験がベースとなっているのがポイントで、その過去の経験から「よくあること、その状況下では当たり前のこと」と予想がつきそうなときに使われるんです。

この "par for the course" という表現は、もともとはゴルフ用語が語源となっています。

ゴルフには "par" といって、 "par4" や "par5" など「各コースで期待される打数」というのがあります。

上手なゴルファーは、決められた打数以下でコースを回れても不思議ではない=これまでの経験から期待されること、当たり前のこと、といった意味になるんです。

par for the course の使い方

では、 "par for the course" の使い方を例文で見ていきましょう。

If you become an influencer, a little criticism might be par for the course.
インフルエンサーになれば、少々の批判は当然のことかもしれません。

The budget for Q2 is going to be cut again this year, but then that’s par for the course.
今年もQ2の予算は削減されるようですが、それは予想通りです。

A: That was really tough to run without drinking any water in summer in Japan.
A: 日本の夏に水を飲まずに走るのは本当に大変でした。


B: That's par for the course! You gotta be careful!
B: それは当然のことです。気をつけないと!

par for the course の英語表現 まとめ

  • par for the course
  • 当たり前のこと
  • よくあること
  • 予想通り

"par for the course" という表現は、もともとはゴルフ用語が語源。これまでの経験から期待されること、当たり前のこと、といった意味になる。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる