【1/31(火)まで】Camblyが最大50%OFFの半額キャンペーンを実施中!詳しくはコチラ

「後味が悪い」は英語でなんて言う?

気になる人

「後味が悪い」って英語でなんて言うの?

何かを飲み食いしたとき、口の中が不快に感じることってありませんか?

そんなときに「後味が悪い」と言ったりしますが、食べ物だけに限らず、物事が終わった後のよくない感じが残る様子にも使われますよね。

たとえば、

「喧嘩をしたせいで、旅行は後味が悪くなってしまった」

「審判の誤審で試合の勝敗が決まり、後味が悪い結果になった」

「バッドエンドの映画を見て、後味が悪い」

このように、「後味が悪い」は意外と使えるものです。

先に言ってしまうと、実は「後味が悪い」の英語フレーズは日本語を直訳したものになっています。

覚えやすいはずなので、ぜひ使えるようになってくださいね!

もくじ

「後味が悪い」は英語で?

「後味が悪い」の意味の英語は、

leave a bad taste in mouth

このように表現します。

"leave a bad taste in mouth" の発音

"leave a bad taste in mouth" の直訳は「口の中に悪い味を残す」です。

まさに、「後味が悪い」という意味。

ものごと、または人の言動によって不快な思いをさせられるといったニュアンスがあります。

今回の英語フレーズは、言い方のパターンが2つあります。

どちらも同じ意味で使われる表現なので、覚えやすい方を使いましょう!

たとえば、「〇〇のせいで(私にとって)後味が悪い」と言いたければ、

〇〇 leave a bad taste in my mouth

または

〇〇 leave with me a bad taste in my mouth

"leave a bad taste in my mouth" の発音

"leave with me a bad taste in my mouth" の発音

2つのフレーズの違いは、"leave" の後ろに "with me" があるかないか、ですね。

ここでの "me" は「後味が悪いと感じた人」が対象となっています。

"me" の他には "you, him, her, us, them" などの『目的格』が入ります。

さらに、 "in my mouth" は「誰の後味を悪くするか」によって変わります。

"my" の他に "your, his, her, our, their" など『所有格』が入りますね。

「後味が悪い」の英語表現の使い方

では、「後味が悪い」の意味で使う英語フレーズの使い方を例文で見ていきます。

He left a bad taste in my mouth.
彼のせいで後味が悪くなった。

I didn't like the way the movie ends. It left with me a bad taste in my mouth.
この映画の終わり方は好きじゃないな。後味が悪いよ。

Wrong calls the referee made ended up affecting the result of the match and left a bad taste in everyone's mouth.
審判の誤審が試合結果に影響し、全員にとって後味が悪かった。

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

「後味が悪い」の英語表現 まとめ

leave a bad taste in mouth

直訳は「口の中に悪い味を残す」、まさに「後味が悪い」という意味。

英語フレーズのパターンは2つ。

もし、「〇〇のせいで(私にとって)後味が悪い」と言いたければ、

〇〇 leave a bad taste in my mouth

または

〇〇 leave with me a bad taste in my mouth

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ