「Go To トラベルキャンペーン」の英語は間違いじゃないの!?

気になる人のアイコン画像気になる人

「Go To トラベルキャンペーン」って英語としては間違いなんじゃないの?

そんな疑問に答えていきます。

「Go To トラベルキャンペーン」は、新型コロナウィルスで海外からの観光客が減ったことによる観光業の活性化を図るために始まったキャンペーンですね。

このキャンペーンは2020年の7月から始まったのですが、東京が対象から外れるなど、いろいろと議論になってました。

そんな中、もうひとつ議論になっているのが、「Go To トラベルキャンペーン」という名前。

SNSでは、このネーミングについて色々な意見があるようです。

このように、「Go To トラベルキャンペーン」の英語の文法が違う、違和感がある、といった否定的な意見がほとんど。

と、いうことで、「Go To トラベルキャンペーン」という名前が英語的に正しいのか、見ていきましょう!

もくじ

Go To トラベル」キャンペーンだったら正しい

「Go To トラベルキャンペーン」という名前ですが、先ほどのSNSでもあったように、文法の間違いはあります。

ただ、「Go To トラベル」キャンペーンのキャンペーン名を固有名詞として考えれば、一応セーフです。

キャンペーン名が「Go To トラベル」なので、あくまでも色々なキャンペーンの名前がある中のひとつのキャンペーン名という考え方でいくと、間違いではないと思います。

「Go To トラベル」の部分を英語で表記すると “Go to travel” ですが、 “travel” には「旅行する」という動詞で使うことがほとんどで、「長距離を移動する」「ひとつの場所から別の場所に移動する」といった意味が含まれています。

すでに「行く」というニュアンスが入った単語となるので、to 不定詞の to travel と考えると、go と travel が「行く」の意味で二重になってしまうためNGです。

また、名詞でも使う場合はありますが、いわゆる一般的に言われている「旅行という行為」についてや「移動」を指すことになります。

Go to の後ろは目的語となる形容詞が来るルールなので、名詞としての travel は当てはまりません。

I’m going to use Go To Travel Campaign to go to Okinawa next week.
Go To トラベルキャンペーンを使って来週沖縄に行く予定です。

She saved 20,000 yen for using Go To Travel Campaign.
彼女はGo To トラベルキャンペーンを使って2万円を節約した。

「Go To トラベルキャンペーン」に代わる別の表現を考えてみると?

では仮に、「Go To トラベルキャンペーン」に代わる別の言い方を考えるとすると、どんな表現がありそうか?

例として、一覧にして挙げてみます。

Go Traveling キャンペーン

Go on a trip キャンペーン

Go Go トラベルキャンペーン

Traveling キャンペーン

Let’s Go キャンペーン

Let’s Travelキャンペーン

Travel in Japan キャンペーン

Go on a journey キャンペーン

こんなところでしょうか。

上記以外にもまだまだ名前はあるかと思いますが、しっくり来る名前はありましたか…?

「Go To トラベルキャンペーン」 まとめ

「Go To トラベル」を固有名詞として考えれば、「Go To トラベル」キャンペーンという表現は正しい。ただし「Go To トラベル」の部分の文法は間違い。

もくじ
閉じる