「時差ボケ」って英語でなんて言う?

気になる人

「時差ボケ」って英語でなんて言うの?

先日、久しぶりの海外に行ってきました。

僕の場合、海外旅行に行くと「時差ボケ」になることがよくあります。

人によってはまったく感じないと言う人もいるかもしれませんが、この「時差ボケ」を英語でなんて言うでしょうか?

日本語から考えると「時差ってなんだ?」「ボケってなんだ?」と英語でなんて言うか考えすぎてしまいますが、英語の場合はもっとシンプルな表現で言うことができます。

今回は、よく使われる「時差ボケ」の英語フレーズと使い方2つ紹介します。

もくじ

「時差ボケ」は英語で?

「時差ボケ」は英語で、

jet lag

このように表現します。

"jet lag" の発音

"jet lag" は直訳すると「飛行機による時間的なズレ」となり、そこから「時差ボケ」の意味で使われます。

「時差」は "time difference" と言ったりもしますが、「時差ボケ」を言い表すときは "time difference" は使われず、よりシンプルに "jet lag" で表現します。

This jet lag is killing me.
この時差ボケは耐えられない。

Jet lag gives me a headache.
時差ボケで頭が痛くなる。

「時差ボケ」の英語表現の使い方

今回の英語フレーズを使って「時差ボケをしている」と言いたい場合は、

I have jet lag

または

I'm jet lagged / I get jet lagged

「時差ボケ」は "jet lag" なので、「時差ボケがある」と言うときは、 "I have ~" で「時差ボケの状態にいる」となります。

また、形容詞の "jet lagged" は「時差ボケの」や「時差ボケになった」といった意味になるので、"be動詞 + jet lagged" や "get + jet lagged" で「時差ボケの状態になる」といった具合になります。

Taka

どちらも同じ意味なので、使いやすい方を使えばOK!

ちなみに、「時差ボケを治す」は "recover from jet lag""get rid of jet lag" と言ったりします。

では、「時差ボケ」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

It was such a long flight. So I think I'm going to have jet lag.
長時間のフライトだったから、時差ボケになるだろうな。

I get jet lagged easily every time I go traveling overseas.
私は海外旅行に行くたびに時差ボケになりやすい。

I came back to Japan a few days ago, but I still have been recovering from jet lag.
数日前に日本に帰ってきたのですが、まだ時差ぼけが治っていません。

その他の表現はいかがでしょうか?↓

「時差ボケ」の英語表現 まとめ

jet lag

"jet lag" は直訳すると「飛行機による時間的なズレ」となり、そこから「時差ボケ」の意味で使われます。

「時差ボケがある」の英語表現

I have jet lag

または

I'm jet lagged / I get jet lagged

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる