【今週のおさらい】2022年6月13日〜6月18日

今週も「英語たいむ」をご覧いただきまして、ありがとうございます!

今週は、こんな内容をお届けしました。

  • 【和製英語】「ツーショット」は英語で? "two shot" は別の意味がある
  • 「無人店舗」って英語でなんて言う?
  • "That's neat" ってどういう意味?無職の「ニート」ではない表現
  • 「梅雨」は英語でなんて言う?「梅雨前線」の表現も紹介!
  • "rake over the coals" ってどういう意味?
  • 「成金」は英語で?急にお金持ちになった人の表現

すでに読んで頂いたものもあるかもしれませんが、忘れてしまっている英語フレーズなどありませんか?

「あれ?覚えていないかも・・・」「なんか忘れちゃった」と思う内容があったら、サクッとでもいいので復習してみてくださいね。

もし、まだ読んでいない記事などありましたら、そちらも是非読んでみてください。

もくじ

【和製英語】「ツーショット」は英語で? "two shot" は別の意味がある

友人・恋人など、2人で一緒に撮られた写真を日本語では「ツーショット」と言いますよね。

いかにも英語っぽい言葉なので、英語でも通じると思いきや、ネイティブには通じません。つまり、和製英語なんです。

「ツーショット」ってそもそもどんな状態?を説明できれば、それがそのまま英語になった表現でしたね!

「無人店舗」って英語でなんて言う?

従業員が誰もいない店舗、いわゆる「無人店舗」が多くなっていますよね。

国によっては、コンビニやカラオケ店が無人化されていたりなど。

将来的には、もっといろいろなタイプの無人店舗が増えて行くんでしょうね・・・。

さて、この「無人店舗」は英語でなんと言うんだったでしょう?

人と言っても、 "person" や "human" などは使いませんでしたよね。

"That's neat" ってどういう意味?無職の「ニート」ではない表現

"That's neat" はネイティブがよく使う表現。

この "neat" は、無職の人を表す日本語の「ニート」とは違う表現で、「きちんとしている」や「整っている」の意味でしたね。

それが "That's neat" になると・・・?

「梅雨」は英語でなんて言う?「梅雨前線」の表現も紹介!

毎年6月頃になると、「梅雨」と呼ばれる雨季に入ります。

「梅雨」は「梅の雨」と書きますが、英語ではなんと言ったでしょう?

"plum rain" ではなかったですよね・・・。直訳ではなく、雨の時期を表す言い方でした。

ここまで言えば、もうわかりますよね?

"rake over the coals" ってどういう意味?

"rake over the coals" は、ネイティブが使う表現。

実は、大きく分けて2つの意味があり、語源もそれぞれ違いましたね。

ヒントは、熱い "coals" と冷えた "coals" です。

「成金」は英語で?急にお金持ちになった人の表現

急にお金持ちになった人、成り上がった人のことを「成金」と言いますよね。

この「成金」、英語だと大きく2つの言い方がありました。

1つは、フランス語が語源のもの。

もう1つは、「新しいお金」という意味から連想される言葉。

さて、なんだったでしょう?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる