「しばらく(もう少し)お待ちください」は英語で? “wait” を使わない表現

気になる人

「しばらく(もう少し)お待ちください」の「待つ」って "wait" じゃないの?

しばらく時間がかかってしまうときなど、あらかじめ時間が必要だとわかっているときに「しばらくお待ちください」「もう少しお待ちください」と言ったりしますよね。

たとえば、こんな場面↓

  • お店が行列になっているとき
  • ビジネスメールの連絡が遅くなりそうなとき
  • ビジネスミーティングで先方が尋ねてきたとき

「しばらくお待ちください」「もう少しお待ちください」の英訳として "Please wait a second" や "Please wait for a while" を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、今回は "wait" を使いません。

Taka

「待つ = wait」しかないでしょ!?

と思うかもしれませんが、実は "wait" を使わない表現もあるんです。

日常・ビジネスどちらの場面でも使えて、ネイティブもよく使うので覚えておいて損はないはず!

もくじ

「しばらく(もう少し)お待ちください」は英語で?

「しばらく(もう少し)お待ちください」は英語で、

Please be patient

このように表現します。

"Please be patient" の発音

"Please be patient" の "patient" は「患者」という意味がありますが、他にも「我慢強い」「辛抱強い」という意味もあります。

Taka

なので、この場合は「患者になってください」の意味ではないってことですね。笑

そして、 "patient" には「怒らずに長い時間待つことができる」という意味合いが含まれるため、「長い時間待っても、怒らずに辛抱強く待ってくださいね」というニュアンスで "Please be patient" は使われます。

ビジネスメールなどで「折り返し連絡をするので、しばらくお待ちください」と伝えたいとき、 "I'll get back to you. Please be patient." のように、つい書きたくなってしまいませんか?

ですが、これはネイティブからすると『丁寧過ぎる』とのこと。

「丁寧すぎるに越したしたことはない!」と思うかもしれませんが、あまりに丁寧すぎると逆に相手が壁を感じたり、冷たい印象を持ってしまうなんてことも。

「トラブル対処中」や「相手から再三の連絡」に対してであれば、 "Please be patient" は使われます。

が、そういった場面でなければ "I'll get back to you" だけでOK。相手に「お待ちください」のニュアンスは十分伝わります。

また、こんな風に使われることもあります。

Please be patient + with 人物

"Please be patient + with 人物" で「人物に対してご辛抱ください」といった意味になります。

Taka

"with" を使うところが「人物に寄り添う」感じがしますよね。

日本語では「私に対してご辛抱下さい」のような言い方はしませんが、英語では "Please be patient with me(us)" のような表現はよく見かけます。

"with 人物" があっても、もともとの「長い時間待っても、怒らずに辛抱強く待ってくださいね」というニュアンスに変わりはありません。

また、「他の人のために辛抱強く待ってほしい」と誰かに言うときに、 "Please be patient with him/her" のように「彼/彼女のことを待ってください(待ってあげてください)」のような言い方はしません。

あくまでも、発話者が自分(たち)に対して辛抱強くいてもらうことを相手にお願いするときに使うイメージですね。

また、 名詞の "patience" を使って

Thank you for your patience

これで「ご辛抱いただきありがとうございます」や「お待ちいただきありがとうございます」の意味になります。

Taka

日本語だと「お待たせして恐縮です」や「ご不便をお掛けしてすみません」みたいなニュアンスとしても使えるかもしれませんね。

「しばらく(もう少し)お待ちください」の英語表現の使い方

では、「しばらく(もう少し)お待ちください」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

Please be patient. I'll be in a second.
少々お待ちください。すぐ行きますから。

The waiting time is longer than we expected. Please be patient.
待ち時間が予想以上に長くなっています。しばらくお待ちください。

Thank you for your patience and understanding.
ご辛抱、ご理解いただきありがとうございます。

A: I’m afraid that my message may not have reached you. Please let me know if you need anything.
A: 私の送信したメッセージがそちらに届いていないかもしれません。何か必要でしたらご連絡ください。


B: I'm sorry for the delayed response. We're in trouble now so please be patient.
B: 回答が遅れて申し訳ありません。現在トラブル対応中ですので、ご迷惑をおかけしますがしばらくお待ちください。

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

「しばらく(もう少し)お待ちください」の英語表現 まとめ

Please be patient

"patient" は「患者」という意味の他に「我慢強い」「辛抱強い」という意味があり、「怒らずに長い時間待つことができる」という意味合いが含まれる。

併せて覚えておきたい英語フレーズ

Please be patient + with 人物

Thank you for your patience

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる