【和製英語】「ツーショット」は英語で? “two shot” は別の意味がある

気になる人

「ツーショット」って英語で通じるのかな?

友人や恋人と一緒に撮られた写真のことを「ツーショット」と言ったりしますよね。

「2人(= ツー)が写った写真(= ショット)」なので英語でも使えそうな気がしてしまいますが、「ツーショット」は和製英語。

なので、日本語で使う「ツーショット」の意味にあたる言葉について、ネイティブは別の表現を使います。

ただ、 "two shot" という言葉自体は英語にも存在するため、今回はそちらも合わせて見ていきます。

日本語の「ツーショット」の意味で使う英語フレーズ、そして英語の "two shot" の意味、それぞれの違いをしっかりと押さえておきましょう。

もくじ

「ツーショット」は英語で?

「ツーショット」の意味の英語は、

  • picture of two people
  • photo of two people

このように表現します。

"picture of two people" の発音

"photo of two people" の発音

"picture/photo of two people" は「2人が写った写真」という意味。

日本語の「ツーショット」はまさにこの意味で、「ツーショット」の状況をわかりやすく英語で説明した言い方になっています。

Taka

日本語の「ツーショット」は、「2人が写った写真」をより簡単に言おうとして生まれた言葉なのかもしれませんね。

また、この表現から派生して、 "picture/photo of the two of us""picture/photo of me and my brother" のように言ったりもできます。

"picture/photo of the two of us" は「私たち2人の写真」という意味ですが、 "the two" は「2人」を強調しているだけなので、無くてもOKです。

また、恋人関係のカップルの「ツーショット」は、 "couple shoot" と呼ばれています。

日本語では「カップルフォト」と呼ばれることが多いかもしれませんが、英語では "couple photo" よりも "couple shoot" の方が一般的です。

two shot は英語だと別の意味になる

日本語の「ツーショット」の意味で使う英語フレーズは先ほど触れましたが、 "two shot" (ツーショット)は、英語で別の意味があります。

実は、"two shot" は「映画・テレビ番組において、2人だけで画面を占める場面・構図」を指すんです。

ある意味、日本語の「ツーショット」とやや似ているかもしれませんが、英語の "two shot" はやや異なるニュアンスを持っています。

また、"shot" は名詞で「写真」という意味もあるため、実際には複数形で "two shots" が正しいですが、「ツーショット」は「2回写真を撮る」という意味に解釈されてしまうかもしれません。

"shot" を使った他の英語フレーズはこちら。

「ツーショット」の英語表現の使い方

では、「ツーショット」の意味で使う英語フレーズの使い方を例文で見ていきます。

The picture of two people are my parents.
この写真に写っている2人は私の両親です。

A: Would you mind taking a picture (of the two) of us?
A: 私たち(2人)の写真を撮っていただけませんか?


B: Sure, no problem!
B: いいですよ!

Do you want me to take a photo of you two?
お二人の写真を撮りましょうか?

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

「ツーショット」の英語表現 まとめ

picture of two people

日本語の「ツーショット」の状況をわかりやすく英語で説明した言い方で、「2人の写真」という意味。

英語で "two shot" は「映画・テレビ番組において、2人だけで画面を占める場面・構図」を指すため、日本語の「ツーショット」とニュアンスは異なる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる