“crystal clear” ってどういう意味?

気になる人

"crystal clear" ってどういう意味なんだろう?

"crystal clear (クリスタルクリア)" という、ネイティブがよく使う英語フレーズがあります。

「クリスタル」は結晶や水晶の意味なので、占いや超常現象、もしくはゲームに出てくる魔術師の呪文か何かだと想像してしまうかもしれません。

ですが、一般の会話の中でよく使われている英語表現です。

簡単にすぐ覚えて使うことのできるフレーズなので、知らなかった人はぜひ覚えておきましょう!

もくじ

crystal clear の意味は?

"crystal clear" は、

  • ばっちり
  • とてもはっきりと
  • 明瞭な、明白な

こんな意味があります。

もともと、 "crystal clear" には「水晶のように澄み切った」という意味があります。

"crystal clear water" や "crystal clear air" で「透き通った水」や「澄み切った空気」のように使われますが、これらは「とてもきれいな」や「ピュアな」といったニュアンス。

実際の会話では、ネイティブは "crystal clear" を比喩的な表現で使うことの方が多いです。

たとえば、発言者が相手に向かって「(私の言っていることがはっきりと)わかりますか?」の意味で "Is that clear?" というときがあります。

そこで、「ばっちりです」の意味で "It's crystal clear" を使うことができます。

Taka

もちろん相手から "clear?" と聞かれていないときでも、 "crystal clear" を使うことはできます。

また、"Is this clear?" と聞かれたときに "clear" を省略して "Crystal" だけで答えることもできます。

ただし、 "Got it? (わかった?)" と聞かれて "Crystal" だけ答えても意味が通じません。この場合の "Crystal" は "clear" を修飾しているため、すでに "clear" が文章にでてきている時だけ省略できるということを覚えておきましょう。

"crystal clear" はあくまでも「わかった」ことを強調しているニュアンスなので、

  • I got it
  • I understand it

これらの意味と同じと考えてOK。ただし、 "crystal clear" の方がより「明瞭に理解した」ことを強調していることだけはお忘れなく!

crystal clear の使い方

では、 "crystal clear" を使い方を例文で見ていきましょう。

His explanation is crystal clear.
彼の説明はとてもわかりやすい。

A: Did you understand what I said?
A: 私の言ったことがわかりましたか?


B: Yes, it's crystal clear.
B: はい、ばっちりです。

The people in the town have made it crystal clear that they don’t want a nuclear power plant to be built.
町の人々は、新しい原子力発電所の建設を望んでいないことを明確にしている。

crystal clear の英語表現 まとめ

  • crystal clear
  • ばっちり
  • とてもはっきりと
  • 明瞭な、明白な

もともと、 "crystal clear" には「水晶のように澄み切った」という意味。ただ実際の会話では、ネイティブは比喩的な表現で使うことの方が多い。

また、"Is this clear?" と聞かれたときに "clear" を省略して "Crystal" だけで答えてもOK。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる