“She is already spoken for” ってどういう意味?

気になる人

"She is spoken for." ってどういう意味??

"She is already spoken for."

これ、ネイティブ表現として使われているのですが、どんな意味になるでしょう?

"spoken" は "speak" の過去分詞形なので、なんとなく「話すこと」や「話」に関係していると考えても不思議ではありません。

ですが、実際に「話す」とはまったく関係ない意味で使われるんです。

正直、すごく頻繁に使われる表現ではありませんが、表現の幅を広げたい人は知っておくといいでしょう。

もくじ

She is already spoken for の意味は?

"She is already spoken for" は、

  • すでに彼女は恋人がいる
  • すでに彼女は婚約中だ

こんな意味があります。

"She is already spoken for" の発音

"She is already spoken for" には、「すでに彼女は恋人がいる」や「すでに彼女は婚約中だ」といった意味があります。

"for" で文章が終わっていることに違和感を感じるかもしれませんが、英語のお決まりフレーズなので、特に気にせず覚えてしまうのがオススメです。

"be spoken for"「すでに誰か先約している人がいる状態」という意味があり、人だけに限らず、もの・ことに対しても使われます。

そして、主語によって日本語訳が以下のように変わります。

  • 主語が『人間』:恋愛中、婚約中
  • 主語が『もの・こと』:売約済み
Taka

「先約している人がいる」から派生すると考えると、それぞれの日本語の意味はなんとなくわかりますよね!

英英辞典で調べてみると、

If something is spoken for, it is not available because someone has already bought or asked for it.

If someone is spoken for, they are not available for a romantic relationship because they are already having one with someone else.

Cambridge Dictionary

「すでに誰かがそれを買ったり、求めたりしているため、入手できない。すでに他の人と恋愛関係にある。」といった内容が書かれています。

実は、アナと雪の女王2(Frozen 2)の主題歌である『Into the Unknown』の曲中に "I'm spoken for" という表現が出てくるんです。(→ 1:05あたり)

この曲中では、 "I'm spoken for, I fear" という歌詞が出てきます。

元の文章は "I feat that I'm spoken for" ですが、that節が前に出た文になってます。

Taka

英語では「残念だけど、もう心を決めている人がいるの」といった意味ですが、実際の日本語の歌詞では、前後の流れも考慮されてか「聞く気はないわ」となってますね。

She is already spoken for の使い方

では、 "She is already spoken for" を含む "be spoken for" の使い方を例文で見ていきましょう。

This painting is spoken for.
この絵は売約済だ。

Both girls just told me that they are already spoken for.
女子たち2人には恋人がいると言われた。

A: I finally made up my mind that I'm going to buy the house that I did the viewing the other day. Is it still available?
A: 先日、内覧をした家をついに購入する決心がつきました。まだ空いてますか?


B: Oh, I'm so sorry that the house has already been spoken for. How about the other one that I suggested?
B: 大変申し訳ありません、その家はすでに売約済となってます。私が提案したもう1つの家はいかがでしょう?

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

She is already spoken for の英語表現 まとめ

  • すでに彼女は恋人がいる
  • すでに彼女は婚約中だ

"be spoken for"「すでに誰か先約している人がいる状態」という意味があり、人だけに限らず、もの・ことに対しても使われます。

主語によって、日本語訳が以下のように変わる。

  • 主語が『人間』:恋愛中、婚約中
  • 主語が『もの・こと』:売約済み
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる