「仲直りする」は英語で?ケンカをした後の和解の表現4つ

気になる人

「仲直り」って英語でなんて言うのかな?

そんな疑問に答えていきます。

友人や家族とケンカをしたあと、悪くなってしまった者同士で「仲直り」をすることがあります。

「仲直り」は謝ることが一般的ですが、今回は「仲直り」する行為を表す英語表現です。

なので、ケンカしてしまったあとに仲直りをしようとしたり、第三者に対して「仲直りした方がいいよ」とアドバイスするときなど、和解を言い表すときの表現ですね。

もくじ

make up with ~

「仲直り」の英語表現でよく使われるのが、

make up with 人物

"with" のうしろに【人物】が入ることで、「【人物】と仲直りする・和解する」という意味になります。

"make up" だけで「仲直り」という意味で使うこともありますよ。

"make" は「作る」という意味があるので、 "make up" にはこんなコアイメージがあります。

"make up" のコアイメージ

(一から)作り上げて完成させる

ケンカによって崩れてしまった信頼関係を再構築するために、一から関係を作り上げていくといった感じです。

"make up" のその他の使い方は、別記事にて紹介しています。

I'm really sorry. I wanna make up with you.
本当にごめんなさい。あなたと仲直りしたいです。

A: I lost my temper and said something bad earlier, but I wanna make up with you.
A: さっきついカッとなって悪口言ったけど、仲直りしたい。

B: Me too. I'm sorry.
B: 私も。ごめんね。

A: Why didn't you and your wife make up?
A: なんであなたとあなたの奥さんは仲直りしていないの?


B: I said sorry to her, but she hasn't forgiven me yet.
B: 彼女に謝ったんだけど、まだ許してもらえてないんだ。

make amends with ~

「仲直り」の英語表現でよく使われるのが、

make amends with 人物

先ほどの "make up" と同様に、 "with" のうしろに【人物】が入ることもありますが、 "make amends" だけで「仲直り」という意味で使うこともできます。

"amends" は「償い」という意味なので、「償いをさせてほしい」というのが本来の意味ですが、そこから転じて「仲直りする」という意味になります。

I had a fight with him but we made amends.
彼とケンカしたけど、最終的には仲直りした。

Did you make amends with your girlfriend?
彼女とは仲直りした?

A: What happened between you and your buddy? Were you guys able to make amends?
A: あなたと親友の間に何があったの?仲直りした?


B: Yeah we did. At the end of the day, It was just miscommunication.
B: したよ。最終的にはただの誤解だったよ。

patch things up with ~

「仲直り」の英語表現は他にも、

patch things up with 人物

"patch" は「当て布」や「つぎあて」といった意味。パッチワークはこの "patch" が語源です。

直訳すると「【人物】との関係を修復する」となり、結果的に「仲直りする」の意味として使われるんですね。

Taka

壊れてしまったものを、なんとか修復している感じがイメージできますよね。

It seems like they patched things up.
彼らは仲直りをしたようだ。

A: How's Ross doing?
A: なんでそんなことしたの!?


B: I don't know cause we had a fight last night. I haven't patched things up with him yet.
B: さぁ。昨夜ケンカしたから。まだ彼とは仲直りしていないし。

be friends again

かなり簡易的な「仲直り」の英語表現ではありますが、

be friends again

という言い方もあります。

これは「また友達になる」という意味なので「仲直り」するときにも使えます。ただ、使う相手や対象者は友人に限るので、恋人や親と「仲直り」するときに使うのは違和感があります。

Let's be friends again!
仲直りして、また友達に戻ろうぜ!

A: What happened between Ross and Rachel?
A: ロスとレイチェルの間に何があったの?


B: They got in a big fight over their relationship.
B: 彼らの関係について大ゲンカしたんだ。


A: I know they already broke up, but I hope they'll be friends again.
A: 2人はもう別れてしまっているけど、前みたいにまた友達に戻ってくれることを願うよ。

「仲直りする」の英語表現 まとめ

  • make up with

ケンカによって崩れてしまった信頼関係を再構築するために、一から関係を作り上げていくといった感じ。

  • make amends with

"amends" は「償い」という意味。「償いをさせてほしい」というのが本来の意味で、そこから転じて「仲直りする」となる。

  • patch things up with

"patch" は「当て布」や「つぎあて」といった意味。

「関係を修復する」という元の意味から「仲直りする」として使われる。

  • be friends again

「また友達になる」という意味で「仲直り」するときにも使える表現。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる