「寝返りを打つ」は英語でなんて言うの?ネイティブが使う表現4つ

気になる人

「寝返りをうつ」って意外とサッと言えないかも・・・?

昔、寝返りを打ったときにベッドから派手に転げ落ち、打ちどころが悪かったのか、体を強打した記憶があります。笑

そもそも、「寝返りを打つ」という日本語ですが、なぜ「打つ」なの?という感じもしてしまいます。

調べてみると、この「打つ」は、芝居を「打つ」や、裏切り行為の寝返る、寝返りを「打つ」から、何か比較的大きなことをやるときに使う言葉だそうですね。

Taka

僕は今回、初めて知りました。

と、日本語の意味をわかったところで、そのまま英語にできないのが英語の難しいところでもありますが、今回の「寝返りを打つ」もその1つです。

ただ、「寝返りを打つ」の英語フレーズは、その行為の様子をそのまま言い表しているので、「打つ」って英語でなんて言うんだろう?などと深く考える必要はありません。

では、さっそく「寝返りを打つ」の英語フレーズを4つ紹介していきます。

もくじ

roll over

「寝返りをうつ」は、

roll over

このように表現します。

"roll over" の発音

「寝返りを打つ」の表現の中で、一番わかりやすいかもしれません。

"roll" は「転がる」で、 "over" は「〜を超える」だけではなく、「向こうへ」や「あちら側へ」といった意味もあり、ある程度の距離の離れた場所へ行くようなイメージがあります。

この2つの単語を組み合わせて「寝返りを打つ」になるので、イメージはしやすいはず。

他にも、 "roll over" は「転がる」や「(要求・命令に)抵抗しない」、「(支払いを)後回しにする・延期する」といった意味でも使われます。

She rolled over and went back to sleep. 
彼女は寝返りを打って眠りに戻った。

I rolled over and fell off from the bed. That was really painful.
寝返りを打ってベッドから落ちました。あれは本当に痛かった。

There seems to be no way to spread out the tax or roll over the cash into another pension plan.
税金を分散させたり、現金の支払いを繰り越す年金制度はないようです。

turn over

「寝返りをうつ」は、

turn over

これもよく使われます。

"turn over" の発音

"turn over" もなんとなく「寝返りをうつ」のイメージがしやすいと言えるでしょう。

"turn over" にはもともと「ひっくり返す」や「回す」という意味があり、「寝返りをうつ」も広い意味で言えば「ひっくり返る」とも言えますよね。

Taka

"turn over" にはいろいろな意味があります。気になる方は調べてみてください!

ちなみに、 "turn over" は、卵の「両面焼き」の意味としても使われるの知っていますか?

I turned over in bed.
私は寝返りを打った。

If you turn over, you might find it easier to get to sleep.
寝返りを打てば、眠りにつきやすくなるかもしれません。

flip over

他にも「寝返りをうつ」は、

flip over

これもありますね。

"flip over" の発音

"flip" は、「さっとひっくり返る・返す」という意味。

"over" はすでに言った通り「あちらへ」といった意味なので、 "flip over" で「あちら側へひっくり返る」といった意味になります。

Taka

なんとなくお気づきかもしれませんが、『ひっくり返る系の動詞 + over』で「寝返りを打つ」の意味で使えます。こうやって覚えておくと簡単ですね!

ちなみに、 "flip out over" のように "flip over" の間に "out" を入れると、「〜のことでひどく興奮する」という意味になるので、違いに気をつけましょう。

She said I've been rolling over a lot in my sleep these days.
最近、寝返りが多いと彼女に言われた。

Did you have a bad dream? Because you were flipping over quite a lot last night.
悪い夢を見たの?昨夜は何度も寝返りしてたから。

toss and turn

さらに、 「寝返りをうつ」 は、

toss and turn

こんな表現も使われます。

これまで紹介してきた "~ing over" のパターンではありませんが、こちらもネイティブはよく使います。

"turn" は「寝返りを打つ」から何となく想像できそうですが、 "toss" は野球のトスバッティングや、バレーボールのトスなど、「下から軽くボールを放る」といった意味で使われるイメージですよね。

ですが、他にも "toss" には意味があります。

"toss and turn" については、別の記事で詳しく書いているので、よければそちらをご覧ください。

「寝返りをうつ」の英語表現4つ まとめ

  • roll over

"roll" は「転がる」で、 "over" は「〜を超える」だけではなく、「向こうへ」や「あちら側へ」といった意味もあり、ある程度の距離の離れた場所へ行くイメージから想像できる。

  • turn over

"turn over" にはもともと「ひっくり返す」や「回す」という意味があり、「寝返りをうつ」も広い意味で言えば「ひっくり返る」と言える。

  • flip over

"flip" は、「さっとひっくり返る・返す」という意味。 "over" はすでに言った通り「あちらへ」といった意味なので、 "flip over" で「あちら側へひっくり返る」といった意味。

  • toss and turn

"toss" は野球のトスバッティングや、バレーボールのトスなど、「下から軽くボールを放る」といった意味だけでなく、別の意味もある。

気になる方は、こちらの記事を参照。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる