【大丈夫?】フィリピン人講師から英語を学んで身につくのか心配な人へ【オンライン英会話】

気になる人

オンライン英会話ってフィリピン人講師が多いけど、ちゃんとした英語が身につくのか心配・・・。

この記事でわかること
  • フィリピン人講師がオンライン英会話に多い理由
  • フィリピン人講師から英会話レッスンを受けるデメリット・メリット

オンライン英会話をやったことある人はわかると思いますが、どのスクールもフィリピン人講師がとにかく多い印象です。

スクールによっては『全員フィリピン人講師のみ』というところもあります。

英語の講師がフィリピン人講師であることで、

  • ちゃんと正しい英語を学べるのか?
  • ネイティブ相手に通じるようになるのか?
  • 発音やなまりはどうなんだろう?

こんな風に、心配や不安に思っている人がいるかもしれません。

先に結論から言ってしまうと、フィリピン人講師から学んでも英語はしっかりと身につけることができるので、まったく問題ありません。

では、その理由なども含めて解説していきます。

もくじ

なぜオンライン英会話にフィリピン人講師が多いのか

では、そもそもオンライン英会話になぜフィリピン人講師が多くいるのか?

理由は主に2つあります。

  1. フィリピンは物価が安い
  2. 実はフィリピンの公用語は英語

フィリピンは物価が安い

まずは、フィリピンの方が日本よりも物価が低いということ。

昔に比べると物価水準は上がってきているようですが、日本と比べると物価は3分の1程度。

そして、フィリピンの平均給与は日本の10分の1ほどらしいので、英会話スクールからしてみるとフィリピン人を英語講師として雇いやすいってことなんですね。

Taka

オンライン英会話が月6,000円程度で利用できるのも納得!

実はフィリピンの公用語は英語

意外と知らない人も多いのですが、フィリピンの公用語は「英語」なんです。

というか、厳密にいうと、英語とタガログ語の2つ。

タガログ語はフィリピンの現地の言語なのですが、公用語が2つあるという珍しい国なんですね。

ただ、学校の授業は英語で行われていたり、テレビや本などもすべて英語。

Taka

小さい頃から英語に触れる環境で育っているんですね。

フィリピン人同士の会話ではタガログ語も使われるみたいですが、英語とのミックスで話されることが多いようです。

中には、タガログ語よりも英語の方が得意な人もいるんだとか。

フィリピン人講師のデメリット2つ

では、フィリピン人講師との英会話レッスンにおけるデメリットとメリットを紹介します。

まずは、デメリットから。

フィリピン人講師のデメリット

  1. 発音の訛りはある
  2. スラングやイディオム表現はあまり期待できない

順番に見ていきます。

発音の訛りはある

小さい頃から英語に触れてきたフィリピン人ですが、やはり独特のフィリピン訛りはあります。

ここは、フィリピン人講師のデメリットかもしれません。

ただ、人によって発音の訛り具合などはかなり個人差があります。

たとえば、フィリピン講師が在籍するレアジョブ英会話 の講師たちの英語力がわかる動画があります。

Taka

どうですか?講師たちの発音、気になりますか?

講師によっては、訛りが多少強めの講師もいることは事実なので、人によってさまざまではあります。

ですが、僕の個人の受講経験から言えば、発音の訛りが強くてまったく聞き取れなかった、という方はいません。

もし発音が気になるという人は、訛りが少ない講師を探すこともできます。

多くのオンライン英会話スクールでは、講師のプロフィール欄に音声・動画などが用意されているので、気になる方は確認してみましょう。

スラングやイディオム表現はあまり期待できない

詳しく調べてみたところ、フィリピン人はスラング・イディオム表現などはあまり多用せず、一般的な英語を使うのが基本です。

公用語は英語ですが、英語特有の独特の言い回しは、やはりネイティブほどあまり使いません。

なので、そういった表現を学びたい人にとって、フィリピン人講師から学ぶのはあまり期待できないかもしれません。

Taka

スラング・イディオム表現の使用頻度は、講師の個人差もあります。

とはいえ、仮にスラングが使えなくても英語は話せるので、フィリピン人講師から英語を学ぶことにおいては、特に問題はないと言えます。

フィリピン人講師のメリット3つ

では、フィリピン人講師との英会話レッスンにおけるメリットです。

フィリピン人講師のメリット

  1. 英語をゆっくり話してくれる
  2. フレンドリーな人柄
  3. 料金が安い

順番に見ていきます。

英語をゆっくりと話してくれる

ネイティブ講師と違い、フィリピン講師は英語をゆっくり話してくれる人が多い印象があります。

ネイティブの英語はスピードが早く、単語同士がくっついて発音されることもあり、慣れていないと聞き取りにかなり苦労します。

ですが、フィリピン人講師は学習者の理解度に応じて、英語を話すスピードを調節してくれたり、ゆっくり発音してくれたりするので、単語1つ1つが聞き取りやすいです。

フレンドリーな人柄

フィリピン人講師には、気さくでフレンドリーな人がとても多いです。

同じアジア人という共通点もありますが、お国柄もあってか性格が明るく、フレンドリーで優しいです。

また、日本人に対していい印象を持ってくれているため、日本に興味があったり、日本語が少しできる人もけっこう多くいます。

なので、特に初心者にはフィリピン人講師はオススメです。

フィリピン講師とオンラインで英会話レッスンを受けるなら、レアジョブ英会話 はコスパも良いですよ。

料金が安い

これはオンライン英会話スクール全体の傾向ではありますが、フィリピン人講師のいるスクールの料金は格安です。

具体的に挙げると、フィリピン人講師のいるスクールはだいたい月6,000~7,000円ほど。

ネイティブ講師がいるスクールは、月17,000円程度かかるところも多いです。

およそ、3分の1の費用なんですね。

Taka

この金額の差は、安価で手軽に英会話を始めたい人にとってはメリットですね。

フィリピン人講師から学ぶ英語について まとめ

フィリピン人講師のデメリット

  1. 発音の訛りはある
  2. スラングやイディオム表現はあまり期待できない

フィリピン人講師のメリット

  1. 英語をゆっくり話してくれる
  2. フレンドリーな人柄
  3. 料金が安い

メリットの内容を踏まえると、特に英語初心者にはフィリピン人講師からレッスンをスタートする方が良いかもしれません。

また、英語中・上級者でもっとネイティブが使うスラングやイディオム表現を学びたい人にはCamblyがオススメ。

気になるスクールがあれば、今回のポイントも踏まえつつ実際に体験をしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる