“gym rat” ってどういう意味?「ジムのネズミ」ではありません!

気になる人

"gym rat" ってまさか「ジムのネズミ」って意味じゃないよね?

今回は、おもしろい表現を紹介します。

"gym rat"

先に言ってしまうと、この英語フレーズは「ジムのネズミ」という意味ではないんです。

実は、ある人たちのことを表す言葉として使われます。

ということで、今回は "gym rat" について詳しく見ていきます。

もくじ

gym rat の意味は?

"gym rat" は、

ジムにずっといる人

こんな意味があります。

"gym rat" の発音

冒頭でも言いましたが、 "gym rat" の直訳は「ジムにいるネズミ」ではありません。

実は、「ジムによく通っている人」「ジムに入り浸りの人」といった意味があります。

なぜ、 "gym rat" と呼ばれるようになったかは不明ですが、ネイティブはよく使います。

Taka

「ジムに住みつくネズミ」みたいなイメージから、こう呼ばれるようになったのかもしれませんね。

"gym rat" は日本語だと色々と言い表すことができますが、基本的にはよくジムで筋トレをしている人、ジムばかり行ってる人といったイメージです。

"gym rat" と同じ意味で、 "gym freak" と言ったりもします。

"freak" には「変わり者」や「奇人」の他に、「熱狂的なファン」といった意味もあります。

つまり、 "gym freak" は「ジムの熱狂的なファン = ジムによく通う人」というわけですね。

gym rat の使い方

では、 "gym rat" の使い方を例文で見ていきましょう。

I used to be a gym rat before, but not anymore.
以前はジムによく通っていたが、今はしていない。

You spend 3 to 4 hours at the gym every day!? You're such a gym rat!
毎日3~4時間ジムに通ってるの!?ジムに入り浸ってるね!

You don't have to force yourself to be a gym rat. It's important to get the right amount of exercise and a balanced diet.
無理にジム通いをする必要はありません。適度な運動とバランスの良い食事が大切です。

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

gym rat の英語表現 まとめ

ジムにずっといる人

基本的にはよくジムで筋トレをしている人、ジムばかり行ってる人といったイメージ。「ジムによく通っている人」「ジムに入り浸りの人」といった意味がある。

"gym freak" とも言ったりする。「ジムの熱狂的なファン = ジムによく通う人」というイメージ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる