過去・未来の「ここ数日の間」は英語でなんて言う?

気になる人

「ここ数日の間」って、過去と未来のどちらの言い方もできるよね?

ここ数日、体調を崩していた。」

ここ数日は、天気が良さそう。」

このように、過去や現在を起点にして「ここ数日の間」と言ったりすることがあります。

日本語では、会話の流れや文末の時制などで、なんとなく過去の数日間なのか、未来の数日間なのかを判断することはできますよね。

英語では、そうはいきません。

過去と未来どちらの「ここ数日の間」なのか、はっきりと明示する必要があるので、今回はそれぞれの英語フレーズをお届けします。

もくじ

過去の「ここ数日の間」は英語で?

過去から数えて「ここ数日の間」と言いたいときは、

  • for the past few days
  • for the last few days

このように表現します。

"for the past few days" の発音

"for the last few days" の発音

「(過去の)数日間」は "the past few days" という決まりフレーズがあります。

"past" は「過ぎる」の意味ですが、「最近の」という意味の "last" に変えて使ってもOK。

そして、 "for" は「一定の期間」を表すときに使われる前置詞。 "for three days" であれば「3日間」、 "for a while" で「しばらくの間」の意味になります。

今回の英語フレーズに使われている "for" は、下記の前置詞に置き換えることができます。

"for" の置き換え可能な前置詞
  • over
  • in
  • during

つまり、 "for the past few days" のところを

"over the past few days"

"in the past few days"

"during the past few days"

このようにしても、同じような意味になります。

Taka

細かい話をすると、 "in" を使う場合は「その期間のどこかで」というニュアンスがあり、「数日間ずっと」という意味で必ずしも使われる訳ではありません。

そして、もう1つ押さえておきたいことがあります。

それは、「 "数日間" って一体、何日ぐらいなの?」ということ。

日本語の「数日間」は、2〜3日の場合もあれば、5〜6日程度の場合もあり、使う人によっても感覚が異なりますよね。

実は、英語においても感覚が異なることがあります。

たとえば、 "a few days" は「2〜3日」というイメージがあるかもしれませんが、人によっては「3〜4日」やそれ以上、ということもあります。

Taka

英語の「数日間」を表す英語フレーズも、けっこう日数は曖昧なんです。

とはいえ、日数の目安はある程度あります。

  • a couple of days:1〜2日
  • a few days:2〜4日
  • several days:5〜7日
Taka

「絶対にこう!」って訳ではないので、あくまでも目安として思っておいてくださいね。

今回の英語フレーズを使う場合は、 "a" を除いて、

for/over/in/during the past/last couple of days

for/over/in/during the past/last few days

for/over/in/during the past/last several days

このようにパターンで使われます。

Taka

"days" の代わりに "months" や "years" を使って「(過去の・これからの)数ヶ月間」や「(過去・これからの)数年間」のように使うこともできます!

未来の「ここ数日の間」は英語で?

今日(または明日)から数えて「ここ数日の間」と言いたいときは、

for the next few days

このように表現します。

"for the next few days" の発音

「向こう数日間」や「以後数日間」といった言い方などもありますが、今日または明日を起点に、未来の数日間を表すときがあります。

先ほどとは違い「未来」のことなので、 "next" という単語を使って "for the next few days" となります。

それ以外の、前置詞のバリエーション、「数日間」を表す英語表現など、英語フレーズのパターンは、"for the past/last few days" のところで紹介している内容と同じ。

Taka

もし、ここまですっ飛ばして見にきた人は、1つの前の項目に戻ってご確認ください。

「ここ数日の間」の英語表現の使い方

では、過去と未来の「ここ数日の間」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

I have been sick for the past few days.
ここ数日の間、体調を崩している。

What will the weather be like for the next few days?
これから数日間、天気はどうなるの?

I have been having severe toothache over the last couple of days. I guess I should go see a dentist.
ここ数日の間(1〜2日間)激しい歯痛に悩まされている。歯医者に行った方がほうがよさそうだ。

Over the last few days, we’ve spent probably about 30 hours just on this project.
ここ数日の間、我々はこのプロジェクトだけで30時間くらいは費やしている。

"day" を使ったその他の英語フレーズはこちら↓

「ここ数日の間」の英語表現 まとめ

過去の「ここ数日の間」と言いたいときは、

  • for the past few days
  • for the last few days

未来の「ここ数日の間」と言いたいときは、

for the next few days

"for" は "over" や "in" や "during" に置き換え可能。

今回の英語フレーズのパターン一覧

for/over/in/during the past/last/next couple of days

for/over/in/during the past/last/next few days

for/over/in/during the past/last/next several days

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる