「正々堂々と〜」って英語でなんて言ったらいい?

気になる人

「正々堂々と勝負する」の「正々堂々と〜」って英語なんて言うんだろう?

スポーツやゲームの対戦において、お互いに卑怯な手を使わず、正攻法で勝ち負けを競い合うことを「正々堂々と勝負する」と言ったりしますよね。

この、「正々堂々と〜」という表現、英語でなんて言ったらいいでしょう?

もしかすると、「フェアプレー」という言葉が頭に浮かんだ人もいるかもしれませんが、「正々堂々と〜」の言い方にピッタリの英語フレーズがあります。

これは、英語の決まり文句なので、そのまま覚えておきましょう!

もくじ

「正々堂々と〜」は英語で?

「正々堂々と〜」は英語で、

fair and square

このように表現します。

"fair and square" の発音

"fair" は日本語の「フェア」のことで、「公正な」や「公平な」といった意味ですね。

"square" は「正方形・四角」や数学で使われる "m2" 「平方メートル」のことを指したりしますが、他にも「公平な」「公正な」といった意味もあるんです。

つまり、"fair and square" は、同じ意味の別の単語を2つ組み合わせた表現。

Taka

逆に言えば、 "fair and fair" って言っているのと同じですね。

ただ、英語を話す上で "fair and fair" のように、同じ単語をすぐに繰り返し使うのはあまり良いとされていません。

なので、強調する目的で同じ言葉を繰り返すのであれば、別の単語を使うのが一般的。

何度も繰り返し同じ言葉を使うことは、日本語であっても「しつこい」と思われがちですが、英語ではよりその感覚が強いような印象があります。

「正々堂々と」の英語表現の使い方

では、「正々堂々と」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

The guy won the election fair and square.
あの人は正々堂々と選挙で勝った。

Our team were beaten fair and square. We have no excuses.
我々のチームは正々堂々と負けた。なにも言い訳はできない。

Hey, that's not fair! You should play fair and square.
おい、それはフェアじゃないだろ!正々堂々と勝負しろよ。

同じ(または似た)意味の単語を組み合わせてできた、その他の表現はこちら↓

「正々堂々と」の英語表現 まとめ

fair and square

"fair" と "square" は共に、「公平な」「公正な」といった意味がある。

つまり、"fair and square" は、同じ意味の別の単語を2つ組み合わせた表現。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる