ネイティブが使う「たくさんの料理を作る」は英語でなんて言う?

気になる人

「たくさんの料理を作る」は英語で?

唐突ですが、料理をするのは好きですか?

好きな人であれば、料理に何時間も費やすことは、きっと容易かもしれません。

とはいえ、「特別な日のため」「来客のため」「大家族のため」に、食べ物を多めに作らないといけないときはやはり大変です。

ちなみに「たくさんの料理を作る」と言いたいとき、英語で "I cook a lot of food." という言い方があります。

ですが、今回は "a lot of food" と言わずに「たくさんの料理を作る」、と言うことのできるイディオム表現を紹介します。

もくじ

「たくさんの料理を作る」は英語で?

「たくさんの料理を作る」は英語で、

cook up a storm

このように表現します。

"cook up a storm"

"cook" は「料理・調理する」ですが、 "cook up" には「素早く料理をする」という意味があります。

直訳すると「嵐を素早く料理する」となってしまいますが、 "cook up a storm" には、時間や労力をかけて料理をするニュアンスがあり、そこから「たくさん料理をする」という意味で使われます。

Taka

ちなみに "cook up" だけだと、「でっちあげる」や「捏造する」という意味で使われることもあります。

"cook up a storm" は別の英語表現に置き換えできます。

"cook up a storm" の置き換え表現
  • cook all day
  • cook all night

時間や労力をかけるということで、 "all day" 「一日中」や "all night" 「一晩中」という意味を使っています。

Taka

この場合は "cook up" ではなく、 "cook" が使われていますね。

「たくさんの料理を作る」の英語表現の使い方

では、「たくさんの料理を作る」を意味する "cook up a storm" の使い方を例文で見ていきましょう。

Wow, you're cooking up a storm!
おお、たくさん料理作っているね!

We'll cook up a storm together for the Christmas party tomorrow.
明日のクリスマスパーティーのために、一緒にたくさん料理を作るぞ。

A: Should I bring something to the party? Like wine or beer?
A: 何か持参したほうがいいのでしょうか?ワインとかビールとか?


B: Nah, Just bring yourself. I'll cook up a storm.
B: いや大丈夫、ただ来てくれるだけでいいよ。こっちでたくさん料理作るから。

「たくさんの料理を作る」の英語表現 まとめ

cook up a storm

"cook up" はもともと「素早く料理をする」という意味。

"cook up a storm" は、時間や労力をかけて料理をするニュアンスがあり、そこから「たくさん料理をする」という意味で使われる。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる