“No worries” の意味は?4つの場面でネイティブは使い分けている!

気になる人

"No worries" ってどんなときに使うの?

"No worries, mate!"

以前、僕がオーストラリアに初めて行ったときに、この英語フレーズを現地のネイティブが使っていたのを聞いて、衝撃を覚えた記憶があります。

Taka

えっ? "Don't worry" じゃないの!?

当時、"Don't worry" という表現は知っていましたが、 "No worries" なんて聞いたことがありませんでした。

そして、オーストラリアで生活をしていく中で、この表現が色々なところで使われているのを知り、「めっちゃ使うじゃん!」と実感しました。

昔は、オーストラリアで生まれたスラング(オージー英語)だと言われていましたが、今ではアメリカ、イギリスでも使う人が増えてきているようです。

ということで今回は、ネイティブが使う "No worries" の4つの意味について解説していきます。

もくじ

「心配しないで」の No worries

"No worries" は、

  • 心配しないで
  • 大丈夫だよ

こんな意味があります。

"No worries" の発音

緊張したり、動揺している相手を落ち着かせる、なだめるときに使います。

「心配しないで、私がいるから」「大丈夫、(私に)任せて」といった意味、ニュアンスですね。

"worries" は「心配」の意味で使われる "worry" の複数形。その前に "no" をつけることで、「心配無用」となるわけです。

Taka

基本的には、この「心配いらないよ」「心配無用」という意味がコアイメージ(核となる意味)となります。

冒頭でも少し言いましたが、基本的には "No worries" と "Don't worry" は同じ意味。

ただし、あとでも詳しく解説しますが、 「依頼」に応じるときに "No worries" の代わりに "Don't worry" は使われません。

A: Omg, I saw a big bug over there. I can't deal with it!
A: どうしよう、あっちで大きな虫を見かけた。手に負えないよ。


B: No worries! I'll handle it.
B: 大丈夫!任せて。

A: Honey, I'm sorry I'll be late tonight. I haven't cooked anything for dinner yet.
A: あなた、ごめん今夜は遅くなるわ。まだ夕食何も作ってないのよ。


B: No worries. I'll buy something to eat on the way home.
B: 心配ないよ。帰りに何か買って帰るね。

「(お礼に対して)どういたしまして」の No worries

"No worries" は、

  • どういたしまして
  • いえいえ

こんな意味でも使われます。

相手からお礼を言われたときの返答として、 "No worries" を使うと「どういたしまして」や「いえいえ」といった意味になります。

わざわざお礼をするほど気をつかわなくていいよ、心配いらないよ」といったニュアンスがあります。

Taka

日本語でも、「ありがとう」に対して「そんな(謝らなくて)いいのに」みたいな使われ方しますよね。

この場合の "No worries" は、以下のような表現と同じように使えます。

  • You're welcome
  • No problem
  • It's my pleasure
  • Don't mention it
  • Don't worry
  • Of course
  • Not at all
  • Anytime
  • Sure
Taka

「ありがとう」に対する英語の返答はたくさんありますね。

A: Thank you so much for your help!
A: 助けてくれてありがとうございます。


B: No worries! Anytime.
B: いえいえ、いつでもどうぞ。

A: I finally submitted my homework last night. I really appreciate you help! I owe you one.
A: 昨日の夜、やっと宿題を提出したよ。助けてくれて本当にありがとう!1つ仮りができたね。


B: No worries! You can buy me a beer sometimes.
B: いいってことよ!今度ビールおごってね。

「(謝罪に対して)大丈夫・気にしないで」の No worries

さらに "No worries" は、

  • 大丈夫
  • 気にしないで

こんな意味があります。

相手から謝罪をされたときに、その返答として "No worries" を使うと「そんなに心配する必要なんてないよ」といったニュアンスがあり、「大丈夫だよ」や「気にしないで」といった意味になります。

すでに述べたとおり、 "No worries" のコアイメージは「心配無用」でしたね。

なので、 "No worries" を使うことで相手に対して寛大であり、心の広い印象を与えることができます。

Taka

"Don't worry" よりもフレンドリーな感じがしますね。

とはいえ、 "No worries" はカジュアルな響きがあるため、ビジネスなどで目上の人、あまり親しくない人に対して使うのはあまり好まれません。

A: I'm sorry I'm late!
A: 遅れてごめん!


B: No worries. I just got here too.
B: 大丈夫。今、俺も着いたところだから。

A: Sorry, I spilled milk on your jacket.
A: ごめん、あなたのジャケットにミルクをこぼしちゃった。


B: No worries. Can I use a bathroom?
B: 気にしないで。洗面所借りていい?

「(依頼に応じるときの)もちろん・いいですよ」の No worries

"No worries" は、

  • もちろん
  • いいですよ

誰かからの依頼に対して、「もちろん」「いいですよ」の意味で使われることもあります。

「あなたの依頼を私は断らないので、心配することはないですよ」といったニュアンスを含んでいます。

ここまで紹介してきた3つの場面においては、 "No worries" と "Don't worry" は置き換えが可能でした。

が、この「依頼」に対しての返答に "Don't worry" を使うのはあまり一般的ではありません。

Taka

「心配しないで」といった意味合いで通じないこともないですが、ネイティブにとっては違和感があるようです。

依頼の返答で使う "No worries" と同じような意味で使える他の表現があります。

  • Sure
  • Of course
  • No problem
Taka

これらは、他の場面でも使われてますね。

A: Can you pass me the salt?
A: 塩取ってもらえる?


B: No worries. There you go.
B: もちろん。はいよ。

A: Can you help me to move the table?
A: テーブル動かすの手伝ってくれる?


B: No worries.
B: いいよ。

No worries の意味と使い方4つ まとめ

  • 「心配しないで」の No worries
  • 心配しないで
  • 大丈夫だよ

「心配しないで、私がいるから」「大丈夫、(私に)任せて」といったニュアンス。

  • 「(お礼に対して)どういたしまして」の No worries
  • どういたしまして
  • いえいえ

わざわざお礼をするほど気をつかわなくていいよ、心配いらないよ」といったニュアンス。

  • 「(謝罪に対して)大丈夫・気にしないで」の No worries
  • 大丈夫
  • 気にしないで

「そんなに心配する必要なんてないよ」といったニュアンス。

  • 「(依頼に応じるときの)もちろん・いいですよ」の No worries
  • もちろん
  • いいですよ

「あなたの依頼を私は断らないので、心配することはないですよ」といったニュアンス。

これらの英語表現は場面によって使える・使えないはあるが、置き換えできるものも多い。

  • You're welcome
  • No problem
  • It's my pleasure
  • Don't mention it
  • Don't worry
  • Of course
  • Not at all
  • Anytime
  • Sure
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる