「〜して頂けたら幸いです」は英語で?メールなどで使える丁寧な表現

気になる人

「〜して頂けたら幸いです」って英語でなんて言うの?丁寧にお願いする表現を知りたい。

何かを相手にお願いするとき、

"Can you ~ ?"

"Could you ~ ?"

これらは、日常会話でよく出てくる定番表現。

ですが、他にも「何かをお願いする」ときに使う英語フレーズは多くあります。

その中でも、メール・チャットなど文面で使われることの多く、決まり文句として知られている表現があります。

直接的というよりも、やや遠回しにお願いをする言い回し。

なので、ビジネスなど丁寧に相手に依頼をするときにも使える表現ですよ!

もくじ

「〜して頂けたら幸いです」は英語で?

「〜して頂けたら幸いです」は英語で、

I would appreciate it if you could ~

このように表現します。

"I would appreciate it if you could ~" の発音

"I would appreciate it if you could ~" は決まり文句として使われる英語フレーズ。

長いフレーズですが、2つのフレーズのかたまりに分けて考えると、わかりやすいです。

I would appreciate it + if you could ~

"I would appreciate it" は直訳すると、「私はそれに感謝するでしょう」です。

"would" は "will" の過去形で、仮定の話をするとき(仮定法)ネイティブはよく使います。

"I appreciate it" は「私は(それに)感謝します」なので、 "would" を入れることで「(おそらく)私は感謝するだろう」という仮定を話していることになります。

そして、 "if you could ~"「もし、あなたは〜をしてくれるなら」という意味。

"could" は先ほどの "would" と同様、仮定の話によく出てきます。

Taka

"can" の過去形なので、「〜できる」という可能性を言い表します。

たとえば、"if you could do it" なら、「もし、あなたがそれをしてくれるなら(できるなら)」となります。

では、2つのかたまりを組み合わせてみます。

"I would appreciate it if you could ~"

もし、あなたは〜をしてくれるなら私は(それに)感謝するでしょう

となり、シンプルに言い表すと「〜して頂けたら幸いです」という日本語の意味になります。

Taka

カジュアルな場面では、 "I would" を "I'd" と略すことも多いですね。

"I would appreciate it if you could ~" は、以下の表現に言い換えることもできます。

"I would appreciate it if you could ~" の置き換え可能な表現

It would be appreciated if you could ~

"I would appreciate it if you could ~" と形は似ていますが、 "It" が主語になっています。

"it" が主語なので、日本語だと「それは感謝されるでしょう」となりますが、この表現そのものが発話者の言葉なので、「私はそれに感謝するでしょう」という意味になります。

Taka

あまり日本語で考えすぎず、決まり文句だと思って覚えてしまうのがオススメ。

「〜して頂けたら幸いです」の英語表現の使い方

では、「〜して頂けたら幸いです」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

I'd appreciate it if you could help me do my homework.
宿題を手伝ってくれるとありがたいです。

We would really appreciate it if you could consider our proposals.
私たちの提案をご検討頂けたら幸いです。

A: I'd appreciate it if you could let me know in advance whether or not you will be coming to the party.
A: パーティに来るかどうか事前に知らせもらえると助かるな。


B: You got it! I'm pretty sure that I can make it but I'll let you know once it's confirmed.
B: わかった!ほぼ間違いなく大丈夫だと思うけど、確定したら知らせるよ。

「〜して頂けたら幸いです」の英語表現 まとめ

I would appreciate it if you could ~

長いフレーズなので、2つのフレーズのかたまりに分けて考えるといい。

I would appreciate it + if you could ~

直訳はもし、あなたは〜をしてくれるなら私はそれに感謝するでしょうとなり、結果的に「〜して頂けたら幸いです」の意味で使われる。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる