「しっかりして!」って英語でなんて言うの?

気になる人

「しっかりして!」って英語で言いたいんだけど・・・?

相手を励ましたり、キチンと行動してほしいとき、いい加減な行動や人に対して「もう、頼むよ!」という意味で「しっかりして!」と言ったりすることがありますよね。

そもそも「しっかり」とは「物事や状態が堅固、確かな様子」を表していますが、今回は「しっかりして!」の英語表現についてです。

誰でも知っている英単語を使って表現しますが、ネイティブはよく使うので本記事を使って覚えてしまいましょう!

もくじ

「しっかりして!」は英語で?

「しっかりして!」は英語で、

get it together

このように表現します。

"Get it together!" のようにフレーズ単体で使うこともできますし、文章の中に入れて使うこともできます。

その場合は「しっかりする」という意味で使われます。

"get it together" の発音

"together" は「一緒」という意味がありますが、他にも「合わせて」や「しっかりして」という意味もあります。

なので、 "get it together" は「それを手にして一緒に合わせる = しっかりと確かなものにする」といったイメージです。

また、 "get it together" と同じ意味の置き換え表現があります。

"get it together" の置き換え表現
  • get one's act together
  • pull oneself together

"one's act" は対象となる人の「行動」を指していて、 "I get my act together" で「しっかりと(した行動を)しないとな」となります。

また、 "pull" の後ろには "oneself" で対象となる人「その人自身」を表しているので、 "He need to pull himself together" で「彼はしっかりする必要がある」といった感じですね。

「しっかりして!」の英語表現の使い方

では、「しっかりして!」を意味する "get it together" の使い方を例文で見ていきましょう。

I have to get it together.
しっかりしないとな。

A: I don't think I can do it.
A: こんなの俺にできっこない。


B: Come on, man. Get it together!
B: 何言ってるんだよ。しっかりしろよ!

John has really got it together since I last saw him. He has started a new job and lost a lot of weight.
私が最後に会ってからジョンはしっかりしてきた。彼は新しい仕事を始めて、体重もかなり減った。

A: I've been making too many excuses not to try to lose weight. I should get it together.
A: いい言い訳ばかりして痩せようとしてなかった。しっかりしないとな。


B: Doing exercise every day makes you healthier not only physically but also mentally.
B: 毎日運動をすることで身体だけでなく、精神的にも健康になるからね。

「しっかりして!」の英語表現 まとめ

get it together

メインとなる内容には触れず、寄り道をして本題になかなか行かない状態から「要点を避けて話す」や「重要なことを避ける」といった意味でも使われます。

「遠回しな言い方はやめてくれ」と言いたければ、

  • Don't beat around the bush
  • Stop beating around the bush
  • Quit beating around the bush
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる