“get the gist of it” の意味は?「要点をつかむ」ときの表現

気になる人

"get the gist of it" ってどういう意味?

そんな疑問に答えていきます。

"get" の英語フレーズはいろいろとありますが、 "get the gist of it" という表現があるのを知っていますか?

学校では習わない表現ですが、ネイティブはよく使うんです。

ということで、今回は "get the gist of it" の英語表現をお届けします。

もくじ

get the gist of it の意味は?

"get the gist of it" の意味はこんな感じです。

  • 要点をつかむ
  • ポイントを理解する
  • 概要がわかる

このフレーズはすこし長いので、単語に分けて見てみます。

  • get:〜を手に入れる、わかる
  • the gist:一番大事な部分
  • it:それ

"get" は「〜に入れる・取得する」といった意味の他にも、 "I get it" のように「わかる・理解する」といった意味としても使われます。

"the gist" はある内容の一番核となる大事な部分という意味なので、「要点」「ポイント」「概要」といった日本語訳になります。

直訳すると「それの一番大事な部分がわかる」となり、「要点をつかむ」という意味で使われます。

「要点がわかる」と同じような意味合いで「意味がわかる」と言うこともあるので、そうった日本語訳になるときもありますね。

get the gist of it の使い方

"get the gist of it" の使い方を例文で見ていきましょう。

I think I get the gist of what you said.
あなたが言ったことの要点はわかったと思う。

A: Did you get it?
A: わかった?


B: Yeah, I got the gist of it.
B: うん、ポイントはつかめたよ。

It was kind of hard to get the gist of what he was saying at the meeting.
会議で彼が何を言っていたか、要点をつかむのが難しかった。

get the gist of it と同じ意味の他の表現は?

"get the gist of it" と同じ意味で使える表現は、実は他にもあります。

get the point of it

"of it" をつけずに "get the point" だけでもよく使われています。

"point" は日本語でも「ポイント」と言ったりしますが、「得点」の意味の他にも「要点」や「大事な部分」という使い方もしますね。

また、 "the" の代わりに "one's" を入れて "get one's point" と言ってもOK。 "I got your point" で「あなたの言いたいことはわかりました」という感じになります。

get to the point という表現もある

"get the point" に似た表現で "get to the point" と "to" が入った表現があります。

"get to~" 「〜にたどり着く」という意味から "get to the point" 「要点を言う」「核心をつく」という意味になります。

"get the point" の意味との違いをしっかりと理解しておきましょう。

I couldn't get the point of her speech.
彼女の話の要点がわからなかった。

A: Did you get my point?
A: 私の言いたいことわかった?


B: Well, I think I do.
B: んまぁ、たぶんね。

"get to the point" の例文

Don't beat around the bush. Get to the point!
まわりくどいことを言うな。要点を言ってくれ!

get the gist of it の英語表現 まとめ

  • get the gist of it
  • 要点をつかむ
  • ポイントを理解する
  • 重要となる内容を理解する
  • get:〜を手に入れる、わかる
  • the gist:一番大事な部分
  • it:それ

直訳すると「それの一番大事な部分がわかる」となり、「要点をつかむ」という意味。

「要点がわかる」と同じような意味合いで「意味がわかる」で使われることもある。

  • get the point of it

"get one's point" と使ってもOK。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる