「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」を英語で言うと?

気になる人

「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」って英語でなんて言うの?

こんな場面って、ありませんか?

「友人・親戚の家の近くに来たから、ちょっとだけ顔を出す」

「目的地に行く途中、別の場所にちょっとだけ立ち寄る」

「飲み会・パーティーに誘われて、なんとか少しだけ参加できそうだから、軽く顔を出す」

このように、ある場所に少しの時間だけ行くときに、「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」と言ったりしますよね。

なんとなく "go" や "visit" といった単語を思いつくかもしれませんが、これらを特に使わなくても言い表せる表現があるんです。

今回は、ネイティブがよく使う「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」ことを表す英語フレーズを3つお届けします。

もくじ

say hi, say hello

「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」は、

  • say hi
  • say hello

よく使われます。

"say hi" の発音

"say hello" の発音

"say hi""say hello" の直訳は、「hi / hello と言う」なので「挨拶をする」ですね。

ですが、「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」の意味でネイティブはとてもよく使います。

「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」ときって、日本語で「ちらっと会いにいく」や「サクッと挨拶だけする」みたいなニュアンスがありますよね。まさにそんな感じ!

I'm going to say hi to you later.
あとでちょっと顔出すね。

A: Hey guys! What are you doing here?
A: やあ、ここで何してるんだい?


B: We had to run some errands around here, so we thought we'd come here to say hello.
B: この辺りで用事があったから、ここに立ち寄ろうと思って来たんだ。

A: Do you have time to come here to say hello before you go overseas? Your nanny really wants to see you.
A: 海外に行く前に、ここに挨拶に来る時間はあるのでしょうか?おばあちゃんがあなたにとても会いたがってるから。


B: Of course! I'll drop by around 10am tomorrow.
B: もちろん!明日、朝10時頃に顔出すね。

drop by, stop by, come by, swing by

さらに、「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」は、

  • drop by
  • stop by
  • come by
  • swing by

"動詞 + by" のパターンで使われますね。

"drop by" の発音

"stop by" の発音

"come by" の発音

"swing by" の発音

この表現は、

drop / stop / come / swing + by

このように "動詞 + by" のパターンで使われます。

"stop" や "come" は、なんとなく立ち寄るのイメージが湧きますよね。きっと想像しやすいと思います。

"drop" は「落とす・落ちる」といった意味ですが、地図を広げて立ち寄る場所にピン(マーク)を落とす、みたいなイメージ。

"swing" は「揺れ動く」や「ふらふら動く」といった意味があり、そこから「立ち寄る」の意味で使われます。

Taka

いろいろな単語を入れて使えるのは、おもしろいですよね。

上記の4つの英語フレーズはそれぞれ置き換えが可能です。 "動詞 + by" のいろいろな組み合わせを是非使ってみてください。

ちなみに、 "drop" と "stop" に関しては、

"drop by" の代わりに "drop in"

"stop by" の代わりに "stop in"

"by" を "in" にして使うこともあります。

ニュアンスの違いはほとんどないようですが、 "in" を使う方が、その場所での滞在時間がやや長いニュアンスがあるようです。(そこまでの違いはなさそう・・・)

I'll drop by around 9am.
朝9時頃に顔出すね。

We're going to stop by a convenience store to buy some snacks. Do you want something?
コンビニに立ち寄ってお菓子を買おうと思ってるけど、何か欲しいものある?

A: Do you mind if I come by in later today?
A: 今日、あとで立ち寄っても良い?


B: Yeah, no problem! Around what time?
B: いいよ。何時ごろ?

I'll swing by your office after work.
仕事終わりに君のオフィスに顔出すね。

pop in, pop down

他にも「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」は、

  • pop in
  • pop down

イギリス英語で使われる表現です。(オーストラリア、ニュージーランドも含む)

"pop in" の発音

"pop down" の発音

"pop" と聞くと、「J-POP」を想像するかもしれませんが、実は「ちょっと立ち寄る」といった意味があります。

実際には、 "pop in" や "pop down" のように使って「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」を言い表します。

また、 "pop ~" の表現は他にもあります。

"pop" を使った「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」のその他の表現
  • pop over
  • pop round

I'll pop over and see you this afternoon.
午後にすこし顔出すね。

I'm going to pop down the convenience store on my way to work.
通勤途中にコンビニに立ち寄るつもりだ。

A: We're having a party tonight. You wanna come?
A: 今夜パーティーがあるんだけど、来るかい?


B: I've got something on, but I'll pop down later.
B: ちょっと用事があるんだけど、あとで立ち寄るよ。

「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」の英語表現3つ まとめ

  • say hi
  • say hello

直訳は「挨拶をする」だが、「ちょっと顔を出す」「立ち寄る」の意味でも使われる。

日本語で「ちらっと会いにいく」や「サクッと挨拶だけする」みたいなニュアンスがありますが、それと同じ感覚。

  • drop by
  • stop by
  • come by
  • swing by

この表現は、

drop / stop / come / swing + by

このように "動詞 + by" のパターンで使われる

  • pop in
  • pop down
"pop" を使った「ちょっと顔を出す」や「立ち寄る」のその他の表現
  • pop over
  • pop round
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる