“touch base” の意味は?ビジネスの連絡をとりたい時に使える表現

気になる人

"touch base" ってどういう意味?

そんな疑問にお答えします。

"touch base" は電話やメールなどビジネスで使われることの多い口語表現で、ネイティブがよく使う基本的なビジネス表現です。

この表現が持つ意味やニュアンスを理解して、しっかりと自分の言葉として使えるようにしておきましょう。

もくじ

touch base の意味

"touch base" の意味は、

連絡をする

連絡を取る

ビジネスなどフォーマルな場面で使われることの多い表現です。

『相手の状況を確認する・事前に取り決めたことを協議する』といった意味があります。

Taka

ビジネスの顧客に対して「様子いかがですか?」と状況を伺いたい時にも使える表現ですね。

"touch""base" ではそれぞれ以下の意味があります。

touch:触れる

base:基礎・土台

Taka

野球で「ベース(塁)にタッチする」が語源になっています。

基礎となることに触れる、の意味から『状況を確認する』というニュアンスを含む「連絡をする」という意味として使える表現になるんですね。

touch base の使い方

では、"touch base" の使い方です。

touch base (with ~)

誰に連絡をするのか言いたいときは、対象となる『人物』"with" の後ろに入ります。

I'm just touching base with you if everything is alright.
特に問題がないか確認するために連絡しました。

I'll touch base with my boss before the big meeting tomorrow.
明日、あの大きな会議の前に上司に連絡を取ります。

Let's touch base again next week.
来週また連絡取りましょう。

touch base に関連するその他の表現

"touch base" のように「連絡する」の意味として使える表現は、他にもあります。

  • contact
  • be in touch with ~
  • get in touch with ~
  • keep in touch with ~
  • get back to ~ ※返信をする時

touch base まとめ

  • touch base
  • 連絡をする
  • 連絡を取る

『状況を確認する』というニュアンスを含む「連絡をする」という意味として使える表現

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる