【英会話】Camblyの評判とメリット9つ・デメリット5つを徹底解説!

当サイト紹介の特別キャンペーン

下記「プロモコード」を使うと、レッスン料金が最大42%OFFとなるキャンペーンを実施中です。

Camblyプロモコード:newstart10

>>> Cambly(キャンブリー)のプロモコードを適応してみる
気になる人

Camblyの評判や口コミが知りたいなぁ。

気になる人

Camblyのメリット・デメリットって何?

そんな方に役立つと思います。

Cambly(キャンブリー)は、ネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話スクール。

講師の質・サービス面など評判が高いですが、他社スクールと同様にCamblyを使う上での良し悪しもあります。

今回は、Camblyの利用者の『評判・口コミ』に加え、Camblyのメリット・デメリットを徹底解説していきます。

Camblyを始める前に気になっている点がありましたら、本記事をぜひ参考にしてみてください!

もくじ

Camblyの特徴と料金まとめ

スクロールできます
スクール名Cambly
形式オンライン
スタイルマンツーマン
料金月 2,462円〜
受講時間24時間
講師全員ネイティブ
(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど)
録画機能あり(自動録画)
無料体験あり ※通常15分のところ、当サイト紹介のコード利用で30分にできます。

学習プランは全部で12種類

Camblyの学習プランは、

  1. レッスン時間(15分・30分・60分)
  2. レッスン頻度(週1日・週3日・週5日・週7日)

このように『1回のレッスン時間』『1週間のレッスン頻度』を選びます。

Taka

この2つの選び方で料金が変わってきます。

  • 学習プラン別の料金

学習プランは長期間で申し込むほど、レッスン料金の割引率が多くなります。

レッスン時間:15分

スクロールできます
回数月額料金レッスン単価
週1レッスン3,211円802円
週3レッスン8,916円743円
週5レッスン12,231円611円
週7レッスン15,291円509円
↑ 3ヶ月プランで申し込んだ場合

レッスン時間:30分

スクロールできます
回数月額料金レッスン単価
週1レッスン5,516円1,379円
週3レッスン14,696円1,224円
週5レッスン21,411円1,070円
週7レッスン29,571円985円
↑ 3ヶ月プランで申し込んだ場合

レッスン時間:60分

スクロールできます
回数月額料金レッスン単価
週1レッスン9,851円2,462円
週3レッスン26,936円2,244円
週5レッスン41,301円2,065円
週7レッスン57,620円1,920円
↑ 3ヶ月プランで申し込んだ場合

学習する期間と割引率

  • 1ヶ月プラン:割引なし
  • 3ヶ月プラン:15%OFF
  • 12ヶ月プラン:35%OFF

※すべてのプランは途中解約がいつでも可能

さらに、当サイトで紹介している特別プロモコードを使うことで、上記の割引率がさらにアップするので、ぜひお使いください。

申し込んだ期間が終了すると、直近で使っているプランと同料金・同期間で自動更新となります。(自動更新はいつでも手数料なしでストップ可)

では、次にCamblyのメリット・デメリットを見ていきます。

Camblyのデメリット5つを解説

まずは、Camblyのデメリットから解説していきます。

Camblyのデメリット5つ

  1. 他社のオンライン英会話よりも料金がやや高め
  2. 相性が合う講師を見つけるのに苦労する
  3. 質の悪い講師もいる
  4. レッスンの繰り越しができない
  5. 無料体験トライアルが15分のみ(30分にする方法あり!)

順番に見ていきますね。

他社のオンライン英会話よりも料金がやや高め

Camblyは他社のオンライン英会話スクールに比べると、1レッスンあたりの料金が若干高めになっています。

理由は、ネイティブ講師のみを採用している英会話スクールだから。

他社の非ネイティブ講師がいるスクールに比べて、コストがどうしても高くなってしまうんですね。

とはいえ、ネイティブがいる通学型の英会話スクールと比較すると、Cambly のレッスンは1回あたり3,000〜5,000円ほど安くなっています。

また、長期で申し込むとレッスン料金の割引率が高くなるため、お得度は増します。

Taka

すべてのプランは、いつでも中途解約OK。

相性が合う講師を見つけるのに苦労する

Camblyには、10,000人以上のネイティブ講師がいます。

ネイティブ講師数は他社と比べて圧倒的に多く、5段階評価も確認できるため、質の高い講師は比較的見つけやすいです。

ただ、その中から自分と相性の合う講師を見つけるには、ある程度時間がかかることがあります。

たとえば、「レッスンノートをしっかり残してくれる講師」や「ミスを細かく訂正してくれる講師」、「いろいろな話題で話しができるフレンドリーな講師」など、人によって好みは様々。

Taka

「こんなレッスンがいいな」という自分の希望ってなんとなくありますよね。

僕の経験では、自分と合う講師を見つけるのに、はじめの5〜10レッスンほどかかりました。

とはいえ、在籍している講師は多いので、比較的見つけやすいと思います。

質の悪い講師もいる

Camblyは人気講師に限らず、全体的に講師の質が高めと言われています。

ただ、中には質の低い講師がいるのも事実。

「レッスン中に自分の話ばかりしてしまう講師」

「愛想が悪くてうまく会話が続かない講師」

などですね。

ただ、レッスンの質は5段階評価やレビューで確認でき、中には「スーパー講師」と呼ばれる講師もいます。

「スーパー講師」とは、星評価が4.9 以上で、かつ数多く(何百回)にわたり高い評価を受け取っている講師のみに表示されます。「非常に多くのレッスンを提供し、それでも評価の高い優秀な講師」とご認識いただければと思います。

Cambly

このあたりは事前にリサーチできるので、特に問題はないでしょう。

レッスンの繰り越しができない

Camblyは、レッスンを翌週に繰り越すことができません。

「週3回のプランなのに、週2回しかできなかった」

という週があっても、その週で受講できなかった1回分は消滅してしまいます。

また、予約している日時でレッスンができない場合は、レッスン前までにキャンセルが必要となります。

キャンセルすれば予約分のレッスンは戻ってくるので、同じ週内であれば別の日時でレッスンを受けることができます。

無料体験トライアルが15分のみ(30分にする方法あります!)

Camblyではお試しでレッスンを受けることができますが、体験できる時間は15分。

レッスンや講師の雰囲気を吟味するには、どうしても時間が足りない感があります。

当サイト限定の紹介コード『 英語たいむ 』を適応すると、体験レッスンの時間が15分 → 30分になります。

Cambly の「紹介コード」の詳しい使い方については、下記の記事で解説しています。

Camblyのメリット9つを解説

続いて、Camblyのメリットを9つ紹介します。

Camblyのメリット9つ

  1. 長期プランで料金が安くなる
  2. 講師はすべてネイティブ。バックグラウンドもいろいろ。
  3. 日本語が使える、または日本人を教えるのに慣れている講師を選べる
  4. 無料のオンライン教材が使える
  5. スカイプなどのアプリがいらない
  6. レッスンの自動録画機能付き
  7. 翻訳付きのチャット機能あり
  8. 24時間いつでも使える
  9. 今すぐレッスンができる

順番に見ていきますね。

長期プランで料金が安くなる

Camblyのプランは、申し込む契約期間が長くなるほど、1レッスンあたりにかかる金額が安くなります。

  • 1ヶ月プラン:割引なし
  • 3ヶ月プラン:15%OFF
  • 12ヶ月プラン:35%OFF

1ヶ月プランの金額に比べて、3ヶ月プランで15%OFF、12ヶ月プランで35%OFFの割引となるため、長期プランにすると割引率が大きくなります。

また、キャンペーンによって割引率がさらに増えるので、うまく利用してお得にレッスンを始めるのがオススメです!

当サイト紹介の特別キャンペーン

下記「プロモコード」を使うと、レッスン料金が最大42%OFFとなるキャンペーンを実施中です。

Camblyプロモコード:newstart10

>>> Cambly(キャンブリー)のプロモコードを適応してみる

講師はすべてネイティブ。バックグラウンドもいろいろ。

Camblyの講師は全員がネイティブスピーカーで、10,000名以上が在籍してます。

Taka

ネイティブ講師とは、主にアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなど。英語を第一言語としている国の出身の講師ですね。

講師の中には英語教授の資格を保有している者や、医師や元パイロット、会社経営者など、いろいろなバックグラウンド持っている人もいます。

学習目的や英語レベルだけでなく、趣味や仕事などのニーズにあわせて講師を見つけることができるのは嬉しいですね。

日本語が使える、日本人を教えるのに慣れている講師を選べる

自分の好みでネイティブ講師が選べるものの、特に初心者の方はレッスンがうまくできるのか心配かもしれません。

そんな時は、日本語ができる講師、または日本人を教えるのに慣れている講師を探すのも1つ。

キーワード検索から「日本」または「Japanese」で検索すると、数名出てきます。

Taka

日本語が少しでもわかる講師だと、初心者にとっても安心ですね。

また、Camblyには以下のような名称の英語を教える資格、または経験を持った講師が多くいます。

  • TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages):英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格
    • TEFL・TESLといった資格の総称でもある。
  • CELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults):TEFLの最高峰の資格
  • ESL(English as a Second Language):英語が母国語でない人に設けられた科目のこと。

いずれも英語が第一言語ではない人向けに教えることを前提としたものなので、こういった名称から検索して講師を探してみるのも1つの方法です。


無料のオンライン教材が豊富

Camblyでは無料のオンライン教材がいくつか用意されています。

  • 初心者向け
  • 日常会話(初級〜上級)
  • ビジネス英語
  • パブリックスピーチ
  • IELTS, TOEFLなどの試験対策
  • 面接対策
  • ディスカッション

ざっとこんな感じ。

これらの教材は、レッスン内で講師と一緒に進めていきながら学べるように作られています。

音声などはなく自己学習にはやや不向きですが、レッスンのために事前に予習しておきたい時には使えます。

Skypeなどのアプリがいらない

Camblyには独自のレッスンルームがあるので、SkypeやZoomなどは必要ありません。

他社の英会話スクールによっては、Skypeなどのビデオプラットフォームが必要で、これがけっこう面倒。

Cambly にログインすれば面倒な設定や手間は必要なく、講師を見つけてすぐにワンクリックでレッスンに入ることができます。

Taka

この使いやすさは、思っている以上に大きなメリットとなります。

レッスンの自動録画機能付き

さらに、独自のレッスンルームには、自動で録画する機能がついています。

自分が受講するレッスンの様子を録画して、自分の英語力を客観的に見たり、あとで見返して復習に使うことができます。

Taka

もちろん、自分以外に録画のレッスンを誰かに見られることはありません。

レッスンを録画するのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、英語上達にはとても有効です。

DMM英会話やネイティブキャンプなど、大手オンライン英会話スクールではこのレッスン録画機能が付いていないので、これはCamblyを利用する上での大きなメリットと言えます。

翻訳付きのチャット機能あり

Camblyではレッスン内でわからないことが出てきた場合、チャット機能を使って講師が説明してくれます。

このチャットは日本語に変換する機能がついているので、講師が言った英語が理解できなかったとしても日本語で確認できるので安心。

なんとなく話の途中だと質問しづらい、わからないところを英語でどう聞いたらわからない、という方にも心強いですね。

24時間いつでも使える

Camblyのレッスンは、24時間365日いつでもどこでもレッスンを受講することができます。

「朝活で早朝からレッスン受けたい」

「夜中じゃないとレッスンが受けられない」

という方でも問題なし。

レアジョブ英会話など他のスクールによっては、24時間対応していないところもあるため、いつでも時間を気にせずレッスンができるのは良いですよね。

今すぐレッスンができる

「レッスンをしたい!」と思ったら、すぐにレッスンを開始できるのもCamblyの特徴。

元Googleのエンジニアが作成したプラットフォームということもあり、ワンクリックで講師とのレッスンを始めることができるような工夫がされています。

Taka

プロフィール画面などを経由せず、ワンタッチですぐにレッスンに入れるので面倒なしです。

Camblyの評判や口コミ

Camblyを実際に利用した人の『悪い評判』・『良い評判』を紹介していきますね。

Camblyの悪い評判

まずは、Camblyを利用した人からの『悪い評判』から。

Camblyの多かった悪い評判

  1. お気に入りの講師探しに時間がかかる
  2. サイトの使い勝手が悪い
  3. 料金

Camblyの良い評判

続いて、Camblyを利用した人からの『良い評判』です。

Camblyの多かった良い評判

  1. 全員がネイティブ講師
  2. レッスン録画機能付きで復習がしやすい
  3. 週のレッスン回数が決まっているので継続する環境を作れた

Camblyにオススメしない人・オススメな人

では、どんな方がCamblyにオススメなのか、これまでの評判やメリット・デメリットを踏まえて紹介していきます。

Camblyにオススメしない人

以下のような人には、あまりオススメできません。

  • 1日に何度もレッスンを受けたい
  • できるだけ安価にレッスンを受けたい
  • 英会話レッスンにあまり慣れていない人

料金が抑えられて、とにかくレッスンをたくさん受けたいという方は、Camblyはオススメしません。

また、英会話のレッスンに慣れていない人にとって、ネイティブスピーカーと英語で話すことに抵抗を感じたり、ハードルが高いと思うかもしれません。

Camblyにオススメな人

逆に、こんな人にはオススメ。

  • ネイティブ講師にこだわりたい
  • 早朝や夜中にもレッスン受けたい
  • 毎週のレッスンペースが決まってる方がいい

ネイティブ講師から英語をしっかりと学びたければ、Cambly 一択です。

また、毎週のレッスン回数が決まっているので、レッスンペースを定期的に決めておかないと長続きしない人に向いています。

Camblyで無料体験をする方法

Camblyの無料体験レッスンは以下の3ステップで受けることができます。

  1. Camblyの公式サイトにアクセス
  2. Camblyのアカウントを作成
  3. 無料体験レッスンを受ける

シンプルにたったこれだけ。

クレジットカードの登録などもいらないため、2〜3分程度のアカウント登録ですぐに試すことができます。

当サイト限定コード『 英語たいむ 』を紹介コード欄から適応すると、体験レッスンの時間が15分 → 30分になります。よければお使いください。

>>> Cambly(キャンブリー)を無料体験してみる

【結論】ネイティブにこだわるならCambly

以上、Camblyの評判や料金、メリット・デメリットのレビューでした。

Camblyのデメリット5つ

  1. 他社よりも料金がやや高め
  2. 相性が合う講師を見つけるのに苦労する
  3. 質の悪い講師もいる
  4. レッスンの繰り越しができない
  5. 無料体験トライアルが15分のみ(30分にする方法あり!)

Camblyのメリット9つ

  1. 長期プランで料金が安くなる
  2. 講師はすべてネイティブ。バックグラウンドも豊富。
  3. 日本語が使える、日本に滞在経験の講師が選べる
  4. 無料のオンライン教材が使える
  5. スカイプなどのアプリがいらない
  6. レッスンの録画機能付き
  7. 翻訳付きのチャット機能あり
  8. 24時間いつでも使える
  9. すぐにレッスンを開始できる

Camblyにはメリット・デメリットそれぞれありますが、ネイティブ講師にこだわるのであれば、Camblyのコスパは決して悪くありません。

キャンペーンは期間限定だったり、いつ終了してしまうかわからないので、気になる方はまず無料体験でレッスンを受けてみてください。

当サイト紹介の特別キャンペーン

下記「プロモコード」を使うと、レッスン料金が最大42%OFFとなるキャンペーンを実施中です。

Camblyプロモコード:newstart10

>>> Cambly(キャンブリー)のプロモコードを適応してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる