“stun” の意味は?「スタンガン」から連想できる表現

気になる人

"stun" って「スタンガン」の "stun" だよね?

日本ではあまり馴染みがないですが、海外ドラマ・映画ではスタンガンが使われているシーンをけっこう見かけます。

スタンガンってなに?という方のために簡単に説明しておくと、軽度の電流が流れて「ジジジッ・・・」と鳴る、護身用などにも使われる防犯用具ですね。

このスタンガンは英語で "stun gun" と表記しますが、 "stun" の意味を知っていますか?

改めて聞かれると「あれ、なんだろう?」と思うかもしれませんが、スタンガンから連想できる意味でもあります。

ということで、 "stun" の意味と使い方について今回はお届けしていきます。

もくじ

stun の意味は?

「スタンガン」にも使われる "stun" は、

  • 驚かせる
  • びっくりさせる
  • 頭を打って気絶させる
  • (短時間の)失神

このような意味があります。

何かを見たり、聞いたりしたときに、(まるでスタンガンに打たれたかのように)衝撃を受けて、唖然としてしまったときに使われます。

Taka

予想していなかったことが突然起こったって感じですね。

上記の意味からわかるように、スタンガンはまさにそういった役割を持っているわけですね。

また、ゲーム好きな人はピンときたかもしれませんが、敵の攻撃を受けたときにプレイヤー側のキャラが行動できずにターンを消費してしまう「スタン」はこの "stun" と同じです。

Taka

ファイナルファンタジーなどのRPGで「スタン」はよく出てきますね。

"stun" と同じ意味で使える置き換え表現があります。

"stun" の代替表現
  • shock
  • suprise
  • amaze
  • astonish

英語の "shock" や "surprise" と同じような意味で使うことができますが、"stun" は驚きや衝撃の度合いが強いニュアンスがあります。

stun の使い方

"stun" はこのまま動詞で使われることもありますが、

be動詞 + stunned + by 〇〇

このように、be動詞 + stunned + by 〇〇』という受け身の形で、特に人が驚いたときに「(人が)〇〇にとてもビックリさせられた」のように使われます。

Taka

"stun" の過去分詞形 "stunned" は "stun" + "ned" と "n" が2つになるので気をつけましょう!

では、 "stun" の使い方を例文で見ていきましょう。

Marvin was stunned by the news.
マーヴィンはそのニュースにとても驚いた。

News of the Great East Japan Earthquake stunned people throughout the world.
東日本大震災のニュースは、世界中の人々に衝撃を与えた。

(ある男性芸能人が結婚した時の話)
A: You know what? He's getting married.
A: ちょっと聞いてよ、彼、結婚するんだって。


B: Yeah, I was really stunned by that news. Can't believe it...
B: うん、そのニュース聞いてとてもショックだったよ。信じられない・・・。


A: I guess a lot of his fans are going to cry.
A: きっと多くの彼のファンが泣くだろうね。

stun の英語表現 まとめ

  • stun
  • 驚かせる
  • びっくりさせる
  • 頭を打って気絶させる
  • (短時間の)失神

何かを見たり、聞いたりしたときに、(まるでスタンガンに打たれたかのように)衝撃を受けて、唖然としてしまったときに使われる。

"stun" の代替表現
  • shock
  • suprise
  • amaze
  • astonish
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる