「仕事始め」は英語で?長期休暇から仕事に戻るときの表現

気になる人

「仕事始め」を表す英語ってそもそもあるの?

お正月休みを満喫していた人も、明日から「仕事始め」という人は多いかもしれません。

長期休暇はお正月だけに限らず、ゴールデンウィークや有給を使って長期で休みを取り、1〜2週間後に仕事に復帰することもきっとあるでしょう。

仕事を再開すると言っても、今年最初の「仕事始め」と、休暇明けから仕事に戻る「仕事始め」の2つの意味があると思います。

ということで、今回は2パターンの「仕事始め」の英語表現についてお届けします。

もくじ

今年最初の「仕事始め」は英語で?

今年最初の「仕事始め」は英語で、

  • The first work day of the year
  • The first business day of the year

このように表現します。

日本語で「仕事始め」と言うと、多くの人はお正月明けの最初の出勤日だと思うでしょう。

なので、「今年最初の就業日」を意味する "the first workday of the year""the first business day of the year" が一番近い表現になります。

Taka

「今年」という日本語の意味に引っ張られて "this year" にしがちですが、"the year" が正しい表記になります。

日本語の「仕事始め」のように短く言える英語があるとラクなんですが、残念ながらそういった英単語や英語フレーズはありません。

なので、「今年最初の就業日」をそのままの英語にした表現になっています。

"The first work day visit of the year" の発音

"The first business day of the year" の発音

長期休暇明けの「仕事始め」は英語で?

では、一方で長期休暇明けの「仕事始め」は英語で、

  • go back to work
  • get back to work

このように表現することができます。

"go back to work" や "get back to work" はもともと「仕事に戻る」という意味ですが、後ろに「休暇から」を意味する文章をつけることで「休暇から仕事に戻る = 仕事始め」となります。

ちなみに "I'm back to work" と使う人がいますが、ネイティブはこういった言い方はしません。

"I'm back at work" なら使われることがあるので、細かいですが覚えておくといいでしょう。

「仕事始め」の英語表現の使い方

では、「仕事始め」を意味する "The first work/business day of the year" または "go/get back to work" の使い方を例文で見ていきましょう。

A: When do you go back to work?
A: いつから仕事始めですか?


B: I go back to work on the 4th of January.
B: 私は1月4日から仕事です。

I went back to work yesterday after the holiday break.
昨日から連休明けの仕事に復帰しました。

A: Are you going on a trip to the states this summer?
A: 今年の夏にアメリカ旅行に行くの?


B: Yeah, I'm going to take 2 weeks off then get back to work.
B: ええ、2週間ほど休んでから仕事に復帰するつもりです。

「仕事始め」の英語表現 まとめ

今年最初の「仕事始め」は、

  • The first work day of the year
  • The first business day of the year

長期休暇明けの「仕事始め」は、

  • go back to work
  • be back to work

もともと「仕事に戻る」という意味だが、後ろに「休暇から」を意味する文章をつけることで「休暇から仕事に戻る = 仕事始め」となる。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる