“It’s on” ってどういう意味?勝負を挑まれたときに使える表現

気になる人

"It's on" の意味って「それは上・・・?」

"I can run faster than you!"

"Really? Okay, it's on!"

上記はどんな内容の会話でしょうか?

話の流れからなんとなくイメージできるかもしれませんが、 "It's on" の意味にあまりピンと来ていない人がいるかもしれません。

今回は、勝負を挑まれたときに使える、簡単な英語フレーズの紹介です。

もくじ

It's on の意味は?

"It's on" は、

  • いざ、勝負だ
  • 戦闘開始だ

こんな意味があります。

"It's on" は何かの勝負ごとを誰かと競うときなどに、興奮や期待を表すときに使われる言葉です。

日本語だと、「いざ、勝負だ」や「戦闘開始だ」という意味で訳されることが多いですね。

Taka

勝負するつもりはなかったけど、何かをキッカケに "ON" になる (スイッチが入る、正式に勝負ごととなる)ようなイメージですね。

"It is on!" と "It's" を略さずに使うことで、"It's on" をより強調することができます。

"It's on" の発音

"It's on 人物" になると意味が変わる。

"It's on" の後ろに人物がくるとガラッと意味が変わり、「〜のおごり」「それは〜のせいです」といった意味になります。

意味の違いは文脈から判断することになりますが、 "on 人物" で「人物に責任・役割などが乗っている」というニュアンスです。

"It's on me!" なら「私のおごりです」や「(それは)私のせいです」といった感じ。

It's on の使い方

では、 "It's on" の使い方を例文で見ていきましょう。

It's on, everyone!
みんな、勝負だ!

A: I can run faster than you!
A: お前より速く走れるぞ!


B: Really? Okay, it's on!
B: マジ?じゃあ勝負だ!

A: Our team is much stronger than yours. I can beat you in my sleep.
A: 私たちのチームはあなた方よりずっと強い。寝てても勝てるわ。


B: What are you talking about? It is on!!
B: 何言ってるんだ?やってやんよ!

It's on の英語表現 まとめ

  • It's on
  • いざ、勝負だ
  • 戦闘開始だ

"It's on" は何かの勝負ごとを誰かと競うときなどに、興奮や期待を表すときに使われる言葉。

"It's on 人物" だとガラッと意味が変わり、「〜のおごり」「それは〜のせいです」といった意味になるため、間違えないように注意!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる