「バズる」「バズった」は英語で? “buzz”ではない!?

気になる人のアイコン画像気になる人

SNSで「バズる」とか「バズった」 とかって言うけど、英語で「バズる」ってなんて言うんだろう?

そんなお悩みにお答えします。

「バズる」という表現は、最近よく聞くようになりました。「〇〇のつぶやきがバズってる」や「〇〇のインスタがバズってる」といった感じですね。

日本語の「バズる」の意味を改めて確認しておくと、「ある事柄、もの、人などが、SNSを中心にインターネット上で話題となって、多くの人からの注目や関心を集めること」ですね。

その意味を短く言いやすくした言葉が「バズる」ですが、「バズる」自体は英語の "buzz" から由来しています。

でも実は、 "buzz" は日本語の「バズる」の意味にはなりません。

と、いうことで、今回は英語で 「バズる」はどう表現するか?使い方、その他の言い換え表現など、例文と合わせてお届けします。

もくじ

「バズる」は "go viral"

「バズる」は英語で "go viral" です。

読み方は 「ゴゥ ヴァィラ」。

"viral" は聞き慣れないかもしれませんが、「ウィルスの」「ウィルス性の」という意味があります。「ウィルス」を指す "virus" から派生した形容詞ですね。

ウィルスは色々な要因で広い範囲に拡散していくもの、なので "go viral" で「急速に広く拡散される」から「バズる」という意味で使うことができます。

ちなみに、"buzz" は日本語で、「ブンブン飛ぶ」「忙しく動き回る」「ブザーで知らせる」といった意味です。日本語の「バズる」とは意味が違ってきますね。

"make a buzz" という表現もある、とネットには載ってますが、実際にはほとんど英語圏で使われていないようです。

バズる」 "go viral" の使い方

では、「バズる」 "go viral" の使い方を例文と合わせて確認していきます。

The video on YouTube is going viral.
YouTubeのあの動画がバズっている。

She is working on Instagram so hard lately, so she hopes her posts will go viral one day.
最近、彼女はインスタをとても頑張っている。いつか自分の投稿がバズって欲しいと願っている。

Hey, have you seen this tweet before? It has still been going viral for a while.
ねぇ、このツイッターのつぶやき見たことある?ここ最近しばらくずっとバズっているよね。

「バズる」 "go viral" 以外のその他の表現

「バズる」 "go viral" 以外に、似たような意味を持つその他の表現があります。

extremely popular

"extremely popular" は「きわめて人気」「非常に人気」といった意味になります。「バズる」のニュアンスに一番近い表現は "go viral" ですが、似たような表現として使うことができます。

One of Hikakin's video got extremely popular the other day.
先日、ヒカキンの動画の1つがとても人気になった。(バズった)

「バズる」「バズった」まとめ

go viral
「バズる」

"buzz" は日本語の「バズる」の意味にはならない。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる