【英文添削】ネイティブと英語で交換日記をやってみた【英会話のNEW】

気になる人

ネイティブと英語で交換日記ってなに?初めて聞いたけど、どゆこと?

気になる人

仕事・試験向けの英文添削サービスってある?

そんな悩みに答えていきます。

本記事の内容
  • 英会話のNEWってなに?
  • 「ネイティブと交換日記」の内容は?
  • 「ネイティブと交換日記」の1週間体験する方法は?
  • 「ネイティブと交換日記」の受けてみた感想

オンライン英会話の利用者が増えてきている中、「ネイティブと英語で交換日記」ができるサービスがあるのをご存知ですか?

日記・英文のやり取りをしながら、受講者の英語をネイティブ講師がチェックし、間違いなどを指摘、さらに返信をしてくれる話題のオンラインサービスなんです。

Taka

ネイティブと交換日記ができて、さらに自分の英語も直してくれるの?なんか、おもしろそう!

ということで今回、「ネイティブと交換日記」を1週間体験してみましたので、僕の感想と合わせてサービスの内容・概要などを紹介していきます。

日常英会話だけではなく、仕事用・試験対策としてネイティブに英文添削をしてほしい、という方も必見です!

\ 1週間の体験トライアル可! /

もくじ

英会話のNEWとは?

「ネイティブと交換日記」の詳しい内容の前に、まずは「英会話のNEW」について紹介しておきます。

英会話のNEWとは、オンライン専門の英会話スクール。

代表の岩崎達矢氏は、フリーターからシルク・ドゥ・ソレイユの通訳となり、その後、ハーバード大学卒しかいないアメリカのベンチャー企業で勤務した経歴を持っています。

Taka

留学はたったの1年。その後は日本に住みながら英語力をアップさせ、通訳者になられたそうです。スゴっ!

そして、自身の経験から「書けないことは話せない!」という真実に気づき、「ネイティブと交換日記」のサービスをスタートさせたそうです。

「ネイティブと交換日記」について

「ネイティブと交換日記」は、2016年から開始したサービス。

これまで、延べ800名以上が受講しています。

英語ネイティブ講師は、現在100名以上(2022年3月現在)在籍しており、講師たちは日本人に指導経験のある方のみ。さらに日本在住している方ばかりです。(海外在住者も数名います)

Taka

日本人が使う英語に慣れているだけでなく、日本の文化などについても話せるので安心ですね!

「ネイティブと交換日記」の概要

英会話のNEW が提供する「ネイティブと交換日記」というサービスについての概要です。

  • 英語での交換日記は、1週間に3往復。
  • 講師は担任制。辞めるまで同じ講師が担当。(希望があれば変更は可能)
  • 1回のやり取りは150単語まで36時間以内に講師が返信してくれる。
  • 日本人講師による日本語解説サポート付き
Taka

担任制なので、やり取りを通して講師とのつながりが生まれてきますね!

ネイティブ講師と英語で交換日記をしていく中で、以下のようなことができます。

  • 趣味、文化、食事など、いろいろな話題を話せる
  • スラング・イディオムなど自然な表現が学べる
  • 洋画・洋楽の英語(歌詞)について質問、会話ができる
  • 仕事のメール・プレゼンの英文添削に対応
  • 英検・IELTS・TOEFLなど英語ライティング添削に対応

一般的なオンライン英会話とは違い、完全に自分のペースで取り組むことができるため、スキマ時間しか取れない方、子育て中の方など、忙しい人にもピッタリ。

また、仕事で使う英語、ライティング試験の添削などもでき、ビジネス目的・試験対策で利用している人も多くいます。

「ネイティブと交換日記」の使い方

ネイティブ講師との交換日記には、「Stock」というアプリを利用します。(今までは「Evernote」を利用。)

交換日記をするための事前準備がありますが、担当の方がメール、ショートメッセージなどで全面的にサポートしてくれますよ。

Taka

準備ができたら、さっそく交換日記の開始です!

交換日記の流れは、こんなイメージ。

スマホ・PCなどから英語で日記を書く

ネイティブ講師が自然な英語に添削

自分の日記に対して、講師が日記を書いて返事をする

上記で1往復分となり、1週間の中で3往復します。

ちなみに、「Stock」にはショートメッセージの機能もあり、講師や担当者への簡単な質問、メッセージのやり取りはそこからできるようになっています。

「ネイティブと交換日記」の料金

英会話のNEW が提供する「ネイティブと交換日記」には、3つのプランがあります。

  • 毎月更新プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 12ヶ月プラン

学割あり。詳しくは英会話のNEWまで。

スクロールできます
プラン毎月更新6ヶ月プラン12ヶ月プラン
月額料金¥22,000¥16,500¥13,200
6ヶ月プランが一番人気。

ちょっと試しに使ってみたい!という方は、1週間のお試し体験(980円)ができます。

もし体験してみて自分に合わないと感じたら、体験のみでも大丈夫です。しつこい勧誘も特にありません。

「書けないことは、話せない。」

「オンライン英会話に費やす時間がない」「使ってみたけどあまりピンとこなかった」「上達を感じていない」という方は特にオススメです。

今なら、6ヶ月コース申し込みをすると、1ヶ月分が無料になるキャンペーン中です!(限定50名)

気になる方は、まずは一度体験をしてみましょう!

>>> 外国人との交換日記コース【英会話のNEW】

モニター特別キャンペーン実施中!

さらに現在、モニター受講生を募集しています。(人数限定)

新任講師が担当するため、受講料が20%OFFとなります。

詳しくは英会話のNEW でご確認ください。

「ネイティブと交換日記」を体験してみた感想

今回、初めて「ネイティブと交換日記」を1週間体験してみました。

実際の交換日記のやり取りは、こんな感じです。↓

①まず、受講者が日記を書く。

②受講者の日記を講師が訂正。

③講師が返信として日記を書く。

Taka

これは、2回目の日記のやり取りですね。

そして、IELTSのライティングのエッセイにも挑戦してみました。

①前回の日記に軽く返信をしつつ、エッセイを書きました。

②そのエッセイに対して訂正を入れて頂きました。

③書いた内容へのフィードバックを含めて日記で返信頂きました。

Taka

褒めてもらいつつ、アドバイスも頂けました!

日記なので「どうやって話を組み立てていくと、相手にわかりやすく伝わるだろう?」と考えて文章を作ることを強く意識しました。

通常の英会話だと、話の内容が多少めちゃくちゃになってしまっても、その場の勢いでなんとかなることもあります。

ですが、文章だと事前に話を整理できるので、英作文の良いトレーニングになると感じます。

Taka

結果的にスピーキング時にも、英作文がスムーズにできるようになりますしね。

しかも、講師は担任制なので、やり取りの回数が増えるにつれて、講師との仲も深まっていきます。

「こんな話もしてみたい!」「あの話題について話したい!」と、友達と話すような感覚で、伝えたい気持ちが増していきます。

もし、ライティングの添削をお願いしたければ、事前に講師にショートメッセージで伝えておくと、流れがスムーズに進むと思います。

Taka

僕の場合、エッセイを書く上で参考にしたIELTSのサンプル問題を講師に知らせていたので、それを元に添削して頂きました。

「ネイティブと交換日記」を1週間体験する方法

それでは、「ネイティブと交換日記」を1週間体験する方法です。

以下の流れに沿って、進めていきます。

STEP
申し込みフォームから体験申し込み

まずは、英会話のNEW の公式ページから「体験申し込み」に行き、必要な基本情報を入力します。

ここで、講師の希望なども伝えることができます。

(たとえば、女性の講師が希望、洋画が好きな講師、IELTSライティングの添削ができる講師、など)

STEP
「Stock」の操作説明に沿って、交換日記の利用設定をする

「Stock」アプリを使って交換日記をするための、準備をします。

わからないことなどあれば、いつでも担当者に質問できますよ。

STEP
講師が決定&交換日記のお試し期間スタート

講師から簡単な自己紹介を含めたショートメッセージが届きます。

(ショートメッセージのやり取りは、日記の回数には含まれません)

早速、時間があるときに、1回目の日記を英語で書きます。

STEP
お試し期間終了日まで、3回分の日記を書き終える

1週間で日記交換は最大3往復できます。

2日に1回のペースですが、自分のスケジュールを考えながら、日記を書きましょう。

「ネイティブと交換日記」 まとめ

最後に「ネイティブと交換日記」について、まとめておきます。

「ネイティブと交換日記」まとめ
  • 1週間に3往復、ネイティブと交換日記ができる
  • 仕事、資格試験などの英文添削にも対応
  • 1週間のお試し体験(有料:980円)ができる
  • 書けるようになれば、話せるようになる

「自分の英語って正しいのかな?」って思うことありますよね。

英語で日記をつけるのがオススメ!という学習法を試したけど、実際にその日記を添削してくれる人がいない、そのまま書いたっぱなし、という経験をした方も多いのではないでしょうか。

または、英作文が苦手で、どうしてもブロークンな英語になってしまう、という方もいるでしょう。

英作文をするトレーニングは、自分が話したいことをうまくまとめる練習にもなるので、英語を話す上でとても役立つスキルになります。

ネイティブの友達のように会話をしてみたり、時には講師として英文添削をお願いする感覚で、ぜひ自分専任の講師と楽しみながら、英語で交換日記をしてみましょう!

\ 1週間の体験トライアル可! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる