【英語スラング】通貨の「ドル」は英語で?お金の数え方の表現5つ

気になる人のアイコン画像気になる人

ドル通貨の英語表現っていろいろあって、読み方とかもよくわからないんだよなぁ。

そんなお悩みに答えていきます。

世界には数多くの通貨が存在しますが、中でもドル通貨の単位を使っている国はおもに、アメリカ、カナダ、オーストラリア、香港などがあります。

ドルは英語で "dollar" (読み方:ダラー)ですが、その中でも「アメリカドル」はお金の数え方に特殊な表現が多くあります。

と、いうことで今回はドル通貨の中でも「アメリカドル」のお金の数え方をおおまかに5つ紹介します。

・penny, nickel, dime, quarter

・bucks

・grand

・K

・million, billion, trillion

アメリカ人はごく日常的に使っている表現なので、知っているだけでもきっと役に立つはず!

それでは、いきましょう!

もくじ

penny, nickel, dime, quarter

まずは硬貨の数え方。アメリカの硬貨には、1セント、5セント、10セント、25セントがあります。

50セントや1ドルコインも存在はするようですが、市場にはほぼ出回っていないようなので、今回はこの4つの硬貨を取り扱います。

セントは "cent" なので、通常は 1 cent 、5 cent などと使いますが、 "cent" 以外の言い方もよく使われます。

それぞれの硬貨の数え方は以下のとおりです。

1セント = "penny" (ペニー)
5セント = "nickel"(ニックル)
10セント = "dime"(ダイム)
25セント = "quarter"(クォーター)

Hey, do you have a penny?
あの、1セント持ってないですか?

I want a dollar in dimes.
1ドル分をダイム(10セント)で欲しい。

buck

"buck" は "dollar" の代わりに使うことができます。日常会話でかなり使われる機会が多く "dollar" よりも使われている頻度は高いかもしれません。

ただし、カジュアルな場面で使われることが一般的なので、ビジネスの場面では "dollar" が適しています。

1ドルの時は、1 dollar なので 1 buck と単数形となり、2ドル以上の場合は 2 dollars となるので、2 bucks と複数形になります。

読み方は単数形は「バッ」、複数形は「バッ」。

なんで、dollar を "buck" っていうの?

諸説あるようですが、大昔に白人とネイティブ・アメリカンが取引をしていた時代にオスの鹿(buck)の皮を金銭の代わりに使われていたのが由来とされているのが濃厚な説だとか。

This jacket is 100 bucks.
このジェケットは100ドルします。

You owe me 50 bucks.
あなたは私に50ドルの借りがあります。

grand

"grand" は「1000ドル」を表す口語表現。

先ほど出てきた "buck" を使って 1000 bucks と言いたいところですが、実際に 1000 bucks という言い方はほとんどしません。(1000 dollars は言います。)

代わりに "grand" を使って "a grand" と言います。

"grand" を使う時は後ろに dollar や buck は付けないので、"grand dollars" や "grand bucks" は間違った使い方になります。

ちなみに、"grand" は不可算名詞なので、2 grands のように複数形にはなりませんので気をつけましょう!

This house cost 700 grand.
この家は70万ドルかかる。

K

"K" は数字の「1000」を意味します。日本語でもKm(キロメートル) Kg(キログラム)はよく使われると思いますが、それと同じ。

距離や重さで使う "K" をお金を数える単位としても使います。

また、"K" は距離やお金だけではなく、他にもいろいろなことに使うことができます。

たとえば、YouTubeチャンネルの登録者数が10万人なら、100K subscribers(100,000 = 1 hundred thousands)となります。

I finally achieved 100K subscribers of my YouTube channel!
ようやくYouTubeの自分のチャンネルの登録者数が10万人に到達した!

The budget for the next quarter will be about $100K.
次の四半期の予算は10万ドルほどになりそうだ。

"K" を使ってドルを表記したい時は、『100K dollars』 と書くよりも、『$100K』 のように「$」のマークを使うことの方が多い。

million, billion, trillion

"million" は100万、"billion" は10億、"trillion" は1兆の単位を表します。

日本の数字の数え方とルールが違って混乱しやすいので気をつけましょう。

1 hundred = 100 (百)
1K = 1 thousand = 1,000(千)
1M = 1 million = 1,000,000(百万)
1G = 1 billion = 1,000,000,000(十億)
1T = 1 trilion = 1,000,000,000,000(一兆)

K, M, G, T のように、アルファベット1文字で表記されることもあります。thousand は Kbillion は G のように略した時のアルファベット文字と単語の頭文字が同じにならないので、混乱しないようにしましょう。

Some rich people have more than $10G as total assets.
お金持ちの中には100億ドルの総資産を持っている。

通貨「ドル」まとめ

  • penny, nickel, dime, quarter

1セント = "penny" (ペニー)

5セント = "nickel"(ニックル)

10セント = "dime"(ダイム)

25セント = "quarter"(クォーター)

  • buck

"buck" は "dollar"に代わりに使うことができます。カジュアルな場面で使われることが一般的で、ビジネスの場面では "dollar" が適している。

1ドルの時は、1 buck で単数形、2ドル以上の場合は 2 bucks と複数形になる。

  • grand

"grand" は「1000ドル」を表す口語表現。"grand" 不可算名詞。2 grands のように複数形にはならない。

  • K

"K" は数字の「1000」を意味します。距離や重さ、お金を数える単位だけではなく色々と使われる。

  • million, billion, trillion

"million" は100万

"billion" は10億

"trillion" は1兆

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる