「(死ぬまでに)いつかやりたい事」って英語で言えますか?

気になる人

生きている間に「いつかやりたい事」っていくつかあるんだけど、英語でなんて言ったらいいの?

みなさんは、「(死ぬまでに)いつかやりたい事」って何かありますか?

人によっては、「いつか行ってみたい場所」や「何かチャレンジしてみたい事」など、いろいろと幅広くあるかもしれません。

「いつかは世界一周をしてみたい」

「英語が話せるようになりたい」

「海外に一度は住んでみたい」

英語では、こんなときに簡単に言い表せる英語フレーズがあります。

ということで、今回は「(死ぬまでに)いつかやりたい事」の英語フレーズと使い方についてお届けします。

もくじ

「(死ぬまでに)いつかやりたい事」は英語で?

「(死ぬまでに)いつかやりたい事」は英語で、

bucket list

このように表現します。

"bucket list" の発音

"bucket list" は、「バケツ(の)リスト」が直訳ですが、これで(死ぬまでに)いつかやりたい事のリスト」という意味になります。

Taka

「死ぬまで」と聞くとやや大袈裟にも聞こえますが、言い換えれば「(生きている間に)いつかはやってみたいこと」ですね。

この "bucket list" という言葉は、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演の映画「最高の人生の見つけ方(英題:The Bucket List )」から来ていると言われています。

余命6ヶ月を宣告された末期癌の患者2人(ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン)が、やり残したことを紙に書き出してリストを作り、それを実現するために冒険に出るというストーリー。

そのリストに書き出すことを "bucket list" と呼び、この映画がキッカケで世間に広まりました。

では、なぜ "bucket list" が、「(死ぬまでに)いつかやりたい事のリスト」という意味になるのか。

なんとなく、バケツの中に「やりたいことリスト」を入れていくイメージを想像したかもしれませんが、実はちょっと違うんです。

というのも、 "bucket list" は映画の中で出てきた造語なのですが、「死ぬ」という意味の "kick the bucket" というスラング表現があり、 "bucket list" という言葉はここから由来しています。

「(死ぬまでに)いつかやりたい事」の英語表現の使い方

今回の英語フレーズは、

on one's bucket list

必ずではありませんが、このように使われるパターンが多めです。

では、「(死ぬまでに)いつかやりたい事」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

Wow, Machu Picchu looks beautiful I'll add it to my bucket list.
うわー、マチュピチュ美しいな。やりたい事リストに追加しておこう。

A: Do you have anything that you really want to do before you die?
A: 死ぬまでにどうしてもやりたいことってある?


B: Traveling around the world is one of the things on my bucket list.
B: 世界旅行は死ぬまでにやりたい事の1つかな。

A: You went to Disney World, didn't you? How was it?
A: ディズニーランドに行ったんでしょ?どうだった?


B: Yeah, it was really amazing. That was one thing that I could check off my bucket list.
B: うん、本当によかったよ。死ぬまでに行きたかった場所に行けたよ。

その他の表現はいかがでしょうか?↓

「(死ぬまでに)いつかやりたい事」の英語表現 まとめ

bucket list

言い換えると「(生きている間に)いつかはやってみたいこと」

"bucket list" は"kick the bucket" というスラング表現から由来している。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる