“think twice” の意味は?「2度考える」ではない表現

気になる人

"think twice" って「2回考える」って意味じゃないの?

"think twice" という、ネイティブがとてもよく使う表現があります。

直訳すると「2回考える」ですが、このままの意味では使われません。

Taka

ですが、「2回考える」という状況をイメージをしておくと、今回の英語表現が簡単に理解できるはず!

ということで、今回は "think twice" の意味や使い方についてお届けします。

もくじ

think twice の意味は?

"think twice" の意味は、

  • よく考える
  • もう一度考えてみる
  • 再検討する

こんな意味があります。

"think twice" は、何かを決断する前に考え直すときに使われる表現。

"think" は「考える」、 "twice" は「2度、2回」という意味ですが、「一度考えてある程度結論が出たけど、もう一度改めて考えてみる = 塾考する、再考する」といったイメージになります。

Taka

即決せずに、注意深く検討するみたいなニュアンスですね。

"think twice" を使った表現にこんなのもあります。

Don't think twice about ~

"Don't think twice about ~" は「あまり色々考えすぎずに〜」という意味があり、さらに「遠慮せずに〜してください」「ためらわずに〜してね」という意味でも使われます。

「2度と考えるな」の意味だと誤解してしまいがちですが、 "think twice" は「塾考する」なので、否定形の "don't" で「塾講するな = 塾考しないで〜して」となります。

Taka

困っている人を励ますときに "Don't think twice about it!" で「くよくよしないで!」「あまり考えすぎないで!」の意味でも使うことができます。

think twice の使い方

では、 "think twice" を使い方を例文で見ていきましょう。

You might want to think twice before quitting a job.
仕事を辞める前によく考えてみてはいかがでしょうか。

A: I had a date with Carol last night, but it didn't go well. I screwed up!
A: 昨夜、キャロルとデートだったけどうまくいかなかった。やってもうたー!


B: Don't think twice about it! Just give her a call and ask her out again.
B: くよくよすんな!とにかく電話してもう一度彼女を誘ってみろよ。

A: You would better shut your mouth and think twice before saying anything stupid.
A: なにか馬鹿げたことを言う前に、口を閉じてよく考えた方がいいですよ。


B: Okay. I'll keep that in mind.
B: わかりました。肝に命じておきます。

think twice の英語表現 まとめ

  • think twice
  • よく考える
  • もう一度考えてみる
  • 再検討する

"think twice" は、何かを決断する前に考え直すときに使われる表現。

"Don't think twice about ~" は「あまり色々考えすぎずに〜」という意味があり、さらに「遠慮せずに〜してください」「ためらわずに〜してね」という意味でも使われる。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる