ネイティブが使う「クリスマス」を祝う英語メッセージと返答の仕方

気になる人

「メリークリスマス」以外にクリスマスを祝う英語表現ってあるのかな?あと相手から言われた時の返事の仕方を知りたい。

そんな悩みにお答えします。

『メリークリスマス!』

クリスマスの時期になると、日本でおそらく一番よく使われるクリスマスを祝う言葉。

英語でも "Merry Christmas" は一般的に使われる表現ですが、これ以外にもネイティブが使うクリスマスを祝う表現はいくつかあります。

また、相手から言われた時の返答もなんて言ったらいいか迷ってしまいそうですが意外とシンプルなので "Merry Christmas" 以外の色々なクリスマス表現を併せて押さえておきましょう!

もくじ

まずは Merry Christmas をおさらい

とは言いつつも、まずは "Merry Christmas" の意味を確認しておきます。

"Christmas" "Xmas""X'mas" と表記されることもあり、日本ではどちらの表記も使われますが、正式な英語表記としては厳密にはあまり良いとされていません。西洋の国では "Christmas" の表記が一般的です。

では、それぞれの意味を確認していきます。

  • Merry:陽気な・楽しい
  • Christmas:キリスト(Christ)の礼拝(mass)でキリストの生誕を祝うお祭り

そもそも「クリスマス」はキリストの生誕を家族でごちそうを食べて祝うのが由来なので『素敵な楽しいクリスマスをお過ごしください』という意味になるわけです。この表現だけで意図やニュアンスが伝わる言い方です。

また、"Merry" はあまり馴染みがないかもしれませんが、英英辞典にはこう書かれてあります。

"merry"

happy or showing enjoyment

Cambridge Dictionary

このように「楽しい」「幸せ」という意味の "happy" のニュアンスも入っているんですね。

では、 "Merry Christmas" 以外の英語表現を見ていきます。

Happy Christmas

"Merry Christmas" と同じように "Happy Christmas" も使われます。

日本語では「メリークリスマス」と「ハッピークリスマス」と表記の違いから受け手へのニュアンスがやや異なることもありますが、英語においては伝えようとしている意図やニュアンスは同じになります。

先ほどの "Merry" の意味やニュアンスを見れば、置き換えて使えるのがわかりますね。

Happy Christmas! Have a great one!
ハッピークリスマス!素敵な日を!

Enjoy your Christmas

"Enjoy your Christmas" は直訳すると「あなたのクリスマスを楽しんで」の意味。

"Merry Christmas" "Happy Christmas" とやや伝わるニュアンスは変わり「あなたにとって素敵なクリスマスを楽しんでお過ごしください」という感じになるが、厳密な違いなのでそこまで気にすることはありません。

A: Do you have any plans for the Christmas season?
A: クリスマスの時期の予定は?


B: Yeah I'm going to have a wonderful dinner with my wife on Christmas Eve.
B: ああ、クリスマスイブに妻と一緒に素敵なディナーを食べる予定だよ。


A: That's great! Enjoy your Christmas then.
A: そりゃいいね!素敵なクリスマスを。

Happy holidays

"Happy holidays" もよく使われます。直訳すると「楽しいホリデーを」です。

Taka

ん?クリスマス関係ないじゃん?

そんな風に思うかもしれませんが、西洋ではクリスマスが近くなると大型連休(ホリデー)を取る習慣があるので、この時期は "holidays" といえばクリスマスのことだとわかるわけです。

また、最近ではクリスマスを祝わない人たちへの配慮として、 "Happy holidays" が使われる傾向にあります。

必ず "holidays"複数形になるので忘れないように注意!

Happy holidays!
素敵なホリデーをお過ごしください!

クリスマスを祝うメッセージを言われた時の返答

では、これまで紹介してきたクリスマスを祝う言葉を自分が言われた時の返答のフレーズです。

  • Merry Christmas to you too.
  • You too.
  • Same to you.

"Merry Christmas" のところを "Happy Christmas" と変えてもOK。相手が言うフレーズに合わせて言い返すように心がけましょう。

「クリスマス」を祝う英語メッセージ・返答 まとめ

  • Merry Christmas
  • Merry:陽気な・楽しい
  • Christmas:キリスト(Christ)の礼拝(mass)でキリストの生誕を祝うお祭り

"Christmas" は "Xmas" と表記されることもあるが、厳密にはあまり良いとされていない。

"Merry" には「楽しい」「幸せ」という意味の "happy" のニュアンスが入っている。

  • Happy Christmas

"Merry Christmas" と同じように使える。

日本語では「メリークリスマス」と「ハッピークリスマス」と表記が異なるので受け手のニュアンスが若干異なるが、英語においては伝えようとしている意図やニュアンスは同じ。

  • Enjoy your Christmas

直訳すると「あなたのクリスマスを楽しんで」の意味。

"Merry Christmas" "Happy Christmas" と比べて「あなたにとっての素敵なクリスマスを楽しんでお過ごしください」と強調した感じになるが、厳密な違いなのでそこまで気にしなくてOK。

  • Happpy holidays

直訳すると「楽しいホリデーを」だが、西洋ではクリスマスが近くなると大型連休(ホリデー)を取る習慣があるので、この時期は "holidays" といえばクリスマスのことだとわかる。

また、最近ではクリスマスを祝わない人たちへの配慮として "Happy holidays" が使われる傾向にある。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる