“strike a balance” ってどういう意味?

気になる人

"strike a balance" ってどんな意味なの?

"You need to strike a balance between work and personal life."

この文章は、一体どんな意味でしょうか?

多くの人が引っかかるのが "strike a balance" という表現でしょう。

"strike" には「労働者が起こす)ストライキ」や「(野球の)ストライク」などがよく知られていますが、他にもあまり知られていない意味を持っています。

今回はネイティブが使う "strike a balance" の意味と使い方についてお届けします。

もくじ

strike a balance の意味は?

"strike a balance" は、

  • 良いバランスをとる
  • うまく両立させる

こんな意味があります。

"strike a balance" の発音

冒頭でも少し触れましたが、 "strike" には「ストライキ」「ストライク」や「打つ・攻撃する」といった意味もありますが、他にも「釣り合いをとる」といった意味も持っています。

なので、 "strike a balance" は「(良い)バランスをとる」や「うまく両立させる」「均衡を保つ」といった意味で使われるイディオム表現となります。

Taka

「ちょうど良いポイントを探る」ようなイメージですね。

また、 "strike" の使い方として "strike a golden mine" 「金を掘り当てる」や "strike an average" 「平均を出す」といった使い方もあります。

このように、 "strike" には「打つ・攻撃する」から派生して、なにかを「作り出す」や「探し出す」といった「ぴったり当てる」ようなニュアンスを持っていることも押さえておきましょう。

strike a balance の使い方

今回の英語フレーズは、

strike a balance between A and B

必ずというわけではありませんが、上記のように "between A and B" を後ろにつけて「AとBの(良い)バランスを取る」といった意味で使われることが多いです。

また、 "strike a balance" をさらに強調して "strike the right balance" と表現することもあります。

では、 "strike a balance" の使い方を例文で見ていきましょう。

You need to strike a balance between work and personal life.
仕事とプライベートのバランスをとることが必要です。

We have to strike a balance between what we want and what we can afford.
欲しいものと買えるもののバランスを考えなければならない。

He was finding it difficult to strike the right balance between his family and his work. So he took some time off from work.
家庭と仕事のバランスをとるのが難しくなっていた。そこで彼はしばらく仕事を休んだ。

こんな他の表現はいかがでしょうか?↓

strike a balance の英語表現 まとめ

  • 良いバランスをとる
  • うまく両立させる

"strike" には「ストライキ」「ストライク」や「打つ・攻撃する」の他に、「釣り合いをとる」といった意味もある。

「打つ・攻撃する」の意味から派生して、なにかを「作り出す」や「探し出す」といった「ぴったり当てる」ようなニュアンス。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる