「(とりあえず)やってみる」は英語でなんて言うの?

気になる人

「(とりあえず)やってみる」って英語で言いたい!

今まで経験がなかったり、やったことないことに対して、「よくわからないけどとりあえず挑戦してみよう!」と思ったことはありませんか?

そんなときに、ピッタリの英語表現があります。

もしかすると、 "I will do it." というフレーズをパッと思い浮かべるかもしれません。

が、今回紹介する「(とりあえず)やってみる」の英語フレーズとは少しニュアンスが異なります。

なかなか一歩を踏み出せない人に「とりあえずやってみたら?」と提案したり、自分で「ま、やってみるわ!」と言うときなど、ネイティブが使う定番表現についてお届けします。

もくじ

「(とりあえず)やってみる」は英語で?

「(とりあえず)やってみる」は英語で、

  • give it a try
  • give it a shot
  • give it a go

このように表現します。

"give it a try"

"give it a shot"

"give it a go"

"give it a try / shot / go" は、結果がどうなるかわからない、失敗する可能性が高いかもしれないけど、ひとまず「やってみる」「挑戦してみる」ときに使われるフレーズです。

このように、「(とりあえず)やってみる」の英語フレーズは3つありますが、最後だけ違う単語が使われています。

"give it a try" は直訳すると「それに試みを与える」となり、違和感のある日本語になってしまいますよね。

実は、 "give" は「自分のところから何かを出す」というニュアンスがあります。

なので、 "give it a try" は「自分の中にある試み( = チャレンジ精神、挑戦する気持ち)を、それ( = 挑戦すること)に出す」といったイメージになります。

Taka

"shot" や "go" にも「試み」の意味があるので、同様のイメージになるんです。

「(とりあえず)やってみる」の英語表現の使い方

今回の英語フレーズは、

give it a try / shot / go

"give it a ~" の部分が共通しているので、あとは後ろを "try" か "shot" か "go" にするだけ。

使いやすい組み合わせから覚えておけばOK!

Taka

感覚としては、 "give it a try" の使われる頻度が一番高いような気がしますね。

では、「(とりあえず)やってみる」を意味する "give it a try/shot/go" の使い方を例文で見ていきましょう。

Let's give it a try!
とりあえずやってみよう!

I don't know what I can do, but I'll give it a go.
何ができるかわからないけど、ひとまずやってみるよ。

A: Do you think that's a good idea?
A: いい案だと思う?


B: Yeah, I do. So, let's give it a shot. That's the only way to find out.
B: いいと思うよ。とりあえずやってみようよ。やってみないとわからないからさ。

A: I want to start a business, but I'm not sure I can make it work.
A: 起業したいけど、うまくやれるか不安だな。


B: Why don't you just give it a try and see what would happen?
B: 試しにやってみたらどうだろう?何が起こるかわかるかもしれないよ。


A: What if it won't pan out?
A: もし、うまくいかなかったら?


B: If I were you, I'll come up with something when the time comes.
B: もし私だったら、そのときになったら何か考えるよ。

「(とりあえず)やってみる」の英語表現 まとめ

  • give it a try
  • give it a shot
  • give it a go

結果がどうなるかわからない、失敗する可能性が高いかもしれないけど、ひとまず「やってみる」「挑戦してみる」ときに使われるフレーズ。

「自分の中にある試み( = チャレンジ精神、挑戦する気持ち)を、それ( = 挑戦すること)に出す」といったイメージ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる