「先着順」や「早い者勝ち」は英語でなんて言うの?

気になる人

「先着順」や「早い者勝ち」って英語でなんて言うの?

何か買い物をするとき、申し込みをするときに「先着順」「早い者勝ち」の場合があります。

 「人より先に行動を起こした者が利益を得る」といった意味で、それを英語にしたのが今回の英語フレーズです。

…と言われてもすぐにパッと出てこないよ!と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫!

今回は「先着順」「早い者勝ち」の英語表現や使い方についてお届けします。

もくじ

「先着順」や「早い者勝ち」は英語で?

「先着順」「早い者勝ち」の意味で使える英語は、

first come, first served

このように表現します。場合にもよっては、 "on first come, first served basis" と言ったりもします。

「最初に来る(= first come)」と「先に提供される(= first served) 」となるため、「先着順」「早い者勝ち」の日本語の意味を考えるとそのまま。ですが、知らないとなかなか出てこない表現です。

上記の「最初に来る」は、対象となる物事が「先着〇〇名」のように1つ以上の場合は、「早く来る」のニュアンスに近い感じになります。

Taka

オーストラリアのホテルで働いていた頃、古くなった食材を従業員が持って帰っていいときがあり、そのときも "first come, first served" が使われていました。

他にも、「先着順」「早い者勝ち」の意味で使われる英語フレーズがあります。

in order of arrival

こちらは、先ほどの "first come, first served" よりもやや固い表現で、主にビジネスの場面で使われることの方が多め。

たとえば、 "Customers will be served in order of arrival." で「お客様は先着順になります。」 といった意味になります。

では、「先着順」や「早い者勝ち」とは逆に、「抽選」はどうやって表現するでしょうか?

いくつか表現がありますが、比較的よく使われる英語フレーズをザッと挙げておきます。

  • win the lottery
  • draw a winning ticket
  • hit the jackpot

"hit the jackpot" は「大当たりする」の意味で使われます。

「先着順」や「早い者勝ち」の英語表現の使い方

では、「先着順」「早い者勝ち」の意味である "first come, first served" の使い方を例文で見ていきましょう。

Tickets are first come, first served.
チケットは早い者勝ちです。

Free coupons will be given out on a first come, first served basis.
無料クーポンは先着順にお渡しします。

A: The limited edition of Air Jordan is going to release tomorrow. It's first come, first served.
A: エア・ジョーダンの限定モデルが明日発売。先着順だってね。


B: I hope we can get it though. Let's keep our fingers crossed.
B: 手に入れられるといいけどね。うまくいくように祈ろう。

「先着順」や「早い者勝ち」の英語表現 まとめ

  • first come, first served

"first come, first served" の方がよく使われる。

「最初に来る(= first come)」と「先に提供される(= first served) 」となるため、「先着順」「早い者勝ち」の日本語の意味を考えるとそのまま。

"in order of arrival"「先着順」や「早い者勝ち」の意味だが、やや固い表現でビジネス向き。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる