「終業式・修了式」は英語でなんて言う?

気になる人

「終業式・修了式」って英語で "closing ceremony" でいいの?

「終業式・修了式」の時期が近づくと、もうすぐ休みだ!って思ってませんでしたか?

時期にもよりますが、数週間〜数ヶ月の休みがやってくるので、特に楽しみだった記憶があります。

ちなみに、「終業式・修了式」は英語でなんと言うでしょう?

今回はネイティブが使う「終業式・修了式」の英語フレーズと使い方についてお届けします。

もくじ

「終業式・修了式」は英語で?

「終業式・修了式」は英語で、

  • end of term assembly
  • end of term ceremony

このように表現します。

ちなみに、 "closing ceremony" もありますが、オリンピックなど何かの大会の「閉会式」の意味で使われることも多い表現。

なので、上記の表現の方が日本語の「終業式・修了式」のニュアンスにより近いとは思います。

"end of term assembly" の発音

"end of term ceremony" の発音

では、"end of term assembly (ceremony)" のそれぞれの単語を簡単に見てみます。

  • end:最後
  • term:期、学期
  • assembly:集会、議会
  • ceremony:式典、儀式

上記から、 "end of term assembly(ceremony)" は「学期の最後の集会(式典) = 終業式・修了式」といった意味になります。

また、「修了式」は言い換えると3学期の終業式、つまり1年の最後の式なので、 "end of year assembly (ceremony)" のように "year" を使って、年度最後である「修了式」をあえて強調することもできます。

Taka

「終業式」と「修了式」を明確に分けたい場合は、こんな言い方もできますが、そこまで細かく気にしなくてOKですよ。

ここまで紹介した「終業式・修了式」の英語フレーズ以外で、たまに見かける他の表現も念のため紹介しておきます。

「終業式・修了式」のその他の表現
  • last day of term
  • the final assembly (of term)

"last day" や "final" のように「最後の日」や「最終の」といった意味の英語が使われています。

結局のところ、言おうとしていることはどの表現も似たり寄ったりですよね。

「終業式・修了式」の英語表現の使い方

では、「終業式・修了式」を意味する英語フレーズの使い方を例文で見ていきましょう。

I have the end of second term assembly tomorrow.
明日は2学期の終業式があります。

The end-of-term ceremony will be held at school next Friday.
来週の金曜日には、学校で終業式が行われる予定です。

Every year, I remember a lot of memories in this class as the end-of-year assembly approaches.
毎年、修了式が近づくと、このクラスでの思い出がたくさん出てきます。

「終業式・修了式」の英語表現 まとめ

  • end of term assembly
  • end of term ceremony

また、「修了式」を "end of year assembly (ceremony)" のように "year" を使ってあえて強調することもできる。

「終業式・修了式」のその他の表現
  • last day of term
  • the final assembly (of term)
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる