“each other” だけじゃない「お互いに」の英語表現とは?

気になる人

「お互いに」って "each other" 以外にあるの?

「お互いに」の英語といえば、 "each other" をすぐに思い浮かべるでしょう。

"each other" は会話の中でよく使われますが、もう1つ「お互いに」という意味の英語フレーズがあるのを知っていますか?

あまり馴染みがないかもしれませんが、ネイティブはこちらのフレーズもよく使うので、ぜひ覚えておきたい表現です。

そして、今回紹介する英語フレーズと "each other" の違いについても解説していきます。

もくじ

each other 以外の「お互いに」の英語表現は?

"each other" を使わない「お互いに」を表す英語フレーズは、

one another

このように表現します。

"one another"

ここで使われている "one"数字の「1」ではなく、名詞の代わり(代名詞)として使う "one" のこと。

不特定の人、ものを表すときなどに使われます。

そして、 "another" は、「もう1人(1つ)の」という意味があり、「はじめに指しているものとは別のもの」というニュアンスがあります。

つまり、 "one""another"「ある人」「ある人とは違う別の人」となり、対比の関係になります。そこから 「お互いに」の意味になります。

Taka

説明の意味、わかります…よね?汗

each other と one another の違いとは?

「お互いに」の意味で使える英語表現、

"each other"

"one another"

この2つは、何が違うのでしょう?

実は、どちらも同じように使えるんです。

英英辞書にはこんな風に書かれてあります。

We use each other and one another to show that each person in a group of two or more people does something to the others. Each other is more common than one another:

Cambridge Dictionary

どちらも、2人または3人以上の間の「お互い」を意味していますが、 "one another" よりも "each other" の方が使われる頻度は高いとあります。

Taka

個人的に "each other" の方が、見たり聞いたりする機会は多いかなと感じます。

傾向としては、 "each other" は口語表現として、 "one another" は文章など文語表現で使われることが多いかもしれません。

「お互いに」の英語表現の使い方

では、「お互いに」を意味する "one another" の使い方を例文で見ていきましょう。

We need to help one another.
私たちはお互い助け合わないと。

They are highly suspicious of one another.
彼らは互いに強く疑い合っている。

I can't believe that the two countries almost went to war with one another over oil prices.
原油価格をめぐって両国が戦争しそうになるなんて信じられない。

A: What's going on?
A: どうしたの?


B: My girlfriend and I broke up.
B: 彼女と別れたんだ。



A: Wh... Why? What happened?
A: は?なんで?何があったの?


B: Well, we got to talk one day. And then, we realized that we weren't suited to one another. So, we decided to go our own ways.
B: 実はある日、ふたりでじっくり話すことになって。それでお互い合わないなって気づいたんだ。だから、それぞれの道を歩むことにしたってわけ。

each other 以外の「お互いに」英語表現 まとめ

one another

"one""another"「ある人」「ある人とは違う別の人」となり対比の関係に。そこから 「お互いに」の意味になる。

「お互いに」の意味で使われる "each other""one another" は、どちらも同じように使える。(細かい違いは、本記事を参照。)

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる