【和製英語】電源の「コンセント」は通じない!?

気になる人

「コンセント」って英語で通じないの?

そんな疑問に答えていきます。

電源プラグを差し込むときに使う「コンセント」

「コンセント」という表記がカタカナなので、英語で使えそうな気がしてしまいます。

が、英語で "consent" と言っても、日本語の「コンセント」の意味で使うことはできません。

「コンセント」の正しい英語表現を3つ押さえておきましょう。

もくじ

「コンセント」の outlet

日本語で使われる「コンセント」 を意味する英語表現は、

(power, electric) outlet

"outlet" は「出口」や「出て行く場所」といった意味があり、「コンセント」から電気が出ていくと考えると、意味がしっくりくる気がしますね。

"outlet" だけでも「コンセント」の意味として通じますが、より分かりやすく相手に伝えるために "power outlet""electric outlet" といった言い方もよく使われます。

これらは、主にアメリカでよく使われる言い方(アメリカ英語)です。

また、 "outlet" は他にも

  • (ストレスなどの)感情のはけ口
  • ストレス発散法
  • お店
  • 店舗

といった意味もあります。

"outlet" は何かの「はけ口」という意味としても使えます。

たとえば、水やガスなどの液体や気体をはき出す穴、という意味でも使えますし、ストレスなどの感情をはき出すものを言いたいときにも使えます。

また、日本語で「アウトレットモール」という言い方があるように、英語でも "outlet mall" はあります。

以前は、アウトレットと言うと「ワケあり商品」や「傷や難あり商品」がある場所という感じでしたが、最近では工場からの「直販」や卸業者を通さない「なかぬき」といった意味やニュアンスの方が強いです。

Do you know where a power outlet is? I need to charge my iPhone.
コンセントどこにありますか?アイフォン充電しないと。

Playing a video game is my outlet.
ゲームをすることがストレス発散だ。

A: Where do you wanna go?
A: どこに行きたいの?


B: There is a new outlet mall opened 3 days ago. I wanna go check what they have.
B: 3日前に新しいアウトレットモールがオープンしたんだ。何があるかチェックしたい。

「コンセント」の socket

日本語の「コンセント」 の意味する他の英語表現は、

(power, electric) socket

"socket" は日本語でも「ソケット」という言葉がありますが、個人的に日本語として使われている「ソケット」はコンセントというよりも「携帯式の差し込み口」といったニュアンスがあるように感じます。

Taka

そもそも「ソケット」って言葉自体、あまり使う機会はないですが。笑

実際、ネイティブの感覚としても "socket" の方がより細かいものを指すニュアンスはあるようです。

"outlet" と同様に "socket" も「コンセント」の意味ですが、 "power socket""electric socket" といった言い方も

これらは、主にイギリスで使われる言い方(イギリス英語)です。

Do you know where I can find an electric socket? My laptop needs to be charged.
コンセントはどこにありますか?私のノートパソコンは充電が必要です。

A: Can I borrow your phone charger?
A: ケータイの充電器借りていい?


B: Sure, go ahead.
B: いいよ、はいどうぞ。


A: Thanks! ....Wait, where is the socket on this charger!?
A: サンキュー!…って、この充電器の差し込み口どこだよ!?


B: Easy! Right there!
B: 簡単だよ!そこ!

「コンセント」の power point

さらに「コンセント」 は、

(electrical) power point

この表現もけっこう使われます。

Taka

"power point" ってプレゼン資料とか作るやつじゃないの?

マイクロソフト社が提供している資料などを作成できる「パワーポイント」というソフトウェアがありますが、それとまったく同じスペルです。

この表現は、イギリスで使われる言い方(イギリス英語)だと言われていますが、僕がオーストラリアにいたときはこの "power point" が一番よく耳にしました。

先ほどの "socket" を組み合わせて "power point socket" という言い方もあるようですが、意味の違いは特にありません。

An electrical power point has three holes with a safety switch in Australia.
オーストラリアにあるコンセントには3つの穴と安全スイッチがある。

「コンセント」の英語表現 まとめ

  • (power, electric) outlet

"outlet" は何かの「はけ口」という意味。液体、気体だけでなく感情にも使える。アメリカ英語。

"outlet" は他にも

  • (ストレスなどの)感情のはけ口
  • ストレス発散法
  • お店
  • 店舗

といった意味もある。

  • (power, electric) socket

"socket" の方がより細かいものを指すニュアンスはあるようです。イギリス英語。

  • (electrical) power point

イギリス英語と言われているが、オーストラリアで一番よく耳にしていたのはこれ。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる