“have a ball・have balls” の意味は?「ボールを持つ」の意味じゃない!?

気になる人

"have a ball" とか "have balls" って「ボールを持つ」の意味じゃないの?

そんな疑問に答えていきます。

"have a ball""have balls" という表現を知っていますか?

「ボールを持つ」ってことでしょ?と思ってしまいがちですが、ネイティブは「ボール持つ」以外に、別の意味として使うことがあります。

しかも、この "have a ball""have balls"それぞれまったく違う意味を持った英語表現なんです。

これらはスラング表現ですが、日常会話では使われる表現なので、この機会にぜひ覚えて使えるようになりましょう。

もくじ

have a ball (on) の意味は?

"have a ball" の意味は、

  • 大いに楽しむ
  • とても楽しい

この表現にある "ball" は「ボール、球、球状のもの」ではなく、「舞踏会」という意味があり、そこから「舞踏会 = 楽しい時間」という意味合いになります。

なので "have a good time" と同じ意味やニュアンスで使えて、置き換えも可能です。

The kids really had a ball at the birthday party.
子どもたちは誕生日パーティーをおもいっきり楽しんだ。

A: How was the party last night?
A: 昨夜のパーティはどうでしたか?


B: It was great! We had a ball.
B: よかったですよ!すごく楽しみました。

have balls の意味は?

次は "have balls" です。

一見すると、先ほどの "have a ball" の複数形になってるから同じ意味のように感じますが、まったく違う意味として使われるおもしろい表現

"have balls" の意味はこんな感じです。

  • 度胸がある
  • 図太い
  • 根性がある
  • 肝がすわっている

実はこの "have balls" という表現で使われる "ball"「睾丸」(testicles)の意味があります。

最近はあまり言われることも少なくなってるかもしれませんが、日本語で「お前、キンタマ付いてるのか?」という言い方があり、「それでも男なのか」といった意味で使われる表現があります。

このような日本語の意味と同じように、この "have balls" は使われます。しかも "have balls" は男性に限らず、男女問わず誰でも使えます。

"have balls""have the balls""the" をつけるときもあったり、"have" の代わりに "get" が使われることもあります。 "have the guts (to ~)" という表現に言い換えることもできます。

"ballsy" という単語もある

"balls" の関連語として "ballsy" という形容詞もあり、「度胸のいい」「根性のある」の意味があることも合わせて覚えておきましょう。

He has more balls than I do.
彼は私よりも根性がある。

She is ballsy lady.
彼女は度胸のいい女性だ。

The guy has got some balls to try bungee jumping.
バンジージャンプを試すなんてあいつは度胸あるな。

A: Hey look, there's a hot girl over there. Why don't you get the girl's number?
A: おい見ろよ、あそこにキレイな女の子がいるぞ。番号聞いたらどう?


B: No way. I can't do that! I don't have the balls to ask hers.
B: いや無理、そんなんできないよ!彼女の番号なんて聞く度胸ないし。

have a ball・have balls の英語表現 まとめ

  • have a ball
  • 大いに楽しむ
  • とても楽しい

"have a good time" と同じ意味やニュアンスで使えて、置き換えも可能です。

  • have balls
  • 度胸がある
  • 図太い
  • 根性がある
  • 肝がすわっている

下記、どの表現でも同じ意味として使われている。

  • have balls
  • have the balls
  • have the guts
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる