「一気飲み」「ちびちび飲む」は英語で? “chug” “sip” など飲み方の表現5つ

気になる人のアイコン画像気になる人

「イッキ飲み」「ちびちび飲む」は英語でなんて言うのかな?
飲み方の表現について知りたい。

そんなお悩みに答えていきます。

飲み物をのむ時の飲み方はいろいろあります。普通に飲む、イッキ飲み、ちょびちょび飲む、などなど。

日本語は『〇〇飲み』のように、「飲む」という言葉がベースとなって、飲み方や飲んでいる様子をつけて、いろいろな飲み方を表しています。

英語では、飲み方それぞれに別の表現があります。

  • drink
  • chug
  • gulp down
  • slurp
  • sip

と、いうことで今回は、「イッキ飲み」「ちびちび飲む」 など、飲み方についての英語表現5つをお届けします。

もくじ

普通飲み drink

一般的に「飲む」“drink” です。

飲み方というよりも、お茶やコーヒー、ビールやワインなど飲みものを摂取するという意味で使われます。

I want something to drink.
何か飲み物がほしい。

He loves to drink a cup of coffee every morning.
彼は毎朝、一杯のコーヒーを飲むが大好きだ。

一気飲み chug

「一気に飲む」「グイッと飲む」のように、一度も休むことなく飲むことを “chug” と言います。

chug

to swallow a drink completely without stopping to breathe

Cambridge Dictionary

また、一気飲みのかけ声・コールをする時に “chug! chug!” で表現ができます。

Bottoms up!
飲みの席で “bottoms up” という表現が使われることがあります。

これは、「乾杯」を意味する “Cheers” の意味に加えて、bottom(底)を up(上げる)という意味から、グラスの底を上にする=グラスを空にするように飲み干すことを意味します。

I chugged a bottle of water because I was so thirsty.
すごく喉がカラカラだったんのでペットボトルの水を1本を一気飲みした。

Chug! Chug! Chug! Chug!
イッキ!イッキ!イッキ!イッキ!(←飲みコール)

He chugged three cans of energy drink to pull an all-nighter.
彼は徹夜をするためにエナジードリンク3缶を一気飲みした。

“pull an all-nighter” は「徹夜をする」の意味。

ぐびぐび飲む gulp down

“gulp” は、そもそも「飲み込む」という意味があり、飲食だけに限らず、涙や怒り、悲しみをこらえる意味でも使える表現です。

“gulp down”「ぐびぐび飲む」「ごくごく飲む」「ガツガツ食べる」のように、短時間でガッと早く飲みこむ、流し込むを意味します。

gulp down

to eat or drink something quickly

Cambridge Dictionary
Takaのアイコン画像Taka

「一気飲み」のように、ノンストップで飲むわけではないけど早く飲む、といったニュアンスですね。

I gulped a sports drink down.
スポーツ飲料をごくごくと飲んだ。

She was in a hurry, so she had no choice to gulp down her lunch.
彼女は急いでいたので、昼食をガッと食べるしかなかった。

ちなみに、”gulp” を使って、 “gulp back one’s tears”「ぐっと涙をこらえる」となります。

ずるずる飲む slurp

“slurp”「ずるずる飲む」「すする」「音を立てて食べる」といった意味があります。

熱いお茶やコーヒーを飲んだり、アツアツのラーメンやそばを食べる時に、ずるずる音を立てるイメージですね。

Takaのアイコン画像Taka

西洋の文化では音を立てて食べる習慣がないので、マナーが悪いとされています。

Please don’t slurp when you’re drinking!
飲んでいる時に音を立てるのをやめてください!

I can’t stand you slurping pasta. That’s not how you eat it!
あなたがズルズル音を立ててパスタを食べるのには我慢できない。そうやって食べるもんじゃないでしょ!

ちびちび飲む sip

“sip”「ちびちび飲む」「少しずつ飲む」という意味です。ゆっくり、ちょっとずつ飲む感じですね。

“sip” のうしろに続く単語は、高級で一気に飲むにはもったいないもの、熱くて飲みづらいもの、などが多いです。

また、 “take a sip”「一口飲む」となります。

She is sipping a glass of champagne and looking at the sea.
彼女はグラス一杯のシャンパンをちびちび飲みながら海を見ていた。

Can I take a sip of your red wine?
あなたの赤ワイン、一口もらっていい?

He got a really fancy craft beer which costs 5000 yen and sipped and enjoyed it.
彼は5000円するとても高級なクラフトビールを買ったので、ちびちび飲みながら楽しんだ。

「一気飲み」「ちびちび飲む」は英語で? まとめ

drink
一般的に「飲む」“drink” です。
お茶やコーヒー、ビールやワインなど飲みものを摂取するという意味で使われる。


chug
「一気に飲む」「グイッと飲む」のように、一度も休むことなく飲むこと。


gulp down
「ぐびぐび飲む」「ごくごく飲む」「ガツガツ食べる」のように、短時間でガッと早く飲みこむ、流し込むこと。
“gulp” は、そもそも「飲み込む」の意味で、飲食だけに限らず、涙や怒り、悲しみをこらえる意味でも使える表現。


slurp
「ずるずる飲む」「すする」「音を立てて食べる」といった意味。
熱いお茶やコーヒーを飲んだり、アツアツのラーメンやそばを食べる時に、ずるずる音を立てるイメージ。


sip
「ちびちび飲む」「少しずつ飲む」という意味。ゆっくり、ちょっとずつ飲む感じ。
“sip” のうしろに続く単語は、高級で一気に飲むにはもったいないもの、熱くて飲みづらいもの、などが多め。

“take a sip”「一口飲む」

もくじ
閉じる