【間違いやすい】 “be anxious to ~” と “be anxious about ~” の違いは?

気になる人

"be anxious to ~" と "be anxious about ~" の違いってなに?

"anxious" という英単語は、「心配な」や「不安な」という意味。

こうやって覚えている人はきっと多いでしょう。

ですが、 "be anxious to ~""be anxious about ~" のように "anxious" の後ろにくる単語が "to""about" によって、2つの英語フレーズの意味がまったく違うのをご存知ですか?

意外と知らずにこの2つを同じように使ってしまうこともあるので、 "be anxious to ~""be anxious about ~" の違いについてしっかりと押さえておきましょう!

もくじ

be anxious to ~ の意味

"be anxious to ~" は、

  • どうしても〜したい
  • 〜したくて仕方ない

こんな意味があります。

"be anxious to ~" には「〇〇がしたくてたまらない」といった、願望や要望を表す英語フレーズです。

「〜したい」だと "want" を思いつくかもしれませんが、 "be anxious to ~" はそれよりももっと強い願望。切望や渇望という表現が合うかもしれません。

「〇〇がしたくてたまらない」の意味である "be anxious to ~" は、言い換えができる他の表現があります。

"be anxious to ~" の言い換え表現
  • be eager to ~
  • be dying to ~
  • I can't wait ~
Taka

これらのフレーズはよく使われるので、余裕があれば是非覚えておきたい表現ですね。

be anxious to ~ の使い方

"be anxious to ~" の後ろには『動詞の原形』が入ります。

ただし、『名詞』の場合は "be anxious for ~" のように、 "to" ではなく、 "for" が入ります。

be anxious to + 動詞の原形

または

be anxious for + 名詞

"for" の後ろに動名詞(動詞 + ing)を入れて、 "be anxious for 〇〇ing" でもネイティブに通じるようですが、文法的には間違い。なので試験では上記の2パターンで覚えておくといいでしょう。

では、 "be anxious to ~" の使い方について見ていきましょう。

She is anxious to get married.
彼女は結婚を切望している。

Tom was anxious to be a doctor and now it is a reality.
トムは医者になることを切に願っていて、それが現実になった。

A: What do you want to do in a post-covid world.
A: コロナ後に何がしたいですか?


B: I'm so anxious to live in Japan. So once the situation settles down, then I'll definitely go there.
B: 日本にどうしても住みたいので、状況が落ち着いたら絶対に行きます。

We are anxious for peace.
私たちは平和を切望している。

be anxious about ~ の意味

"be anxious about ~" は、

(これから何がどうなるのか)心配である

"be anxious about ~" は「〜は心配である」や「〜は不安だ」といった意味があります。

「心配」は "worry" がよく知られていますが、 "be anxious about ~" はどちらかというと「これから起こることに対して心配」というニュアンスが含まれます。

"anxious" の名詞形である "anxiety" も使われる頻度は高い単語なので、合わせて覚えておくのがオススメ。

「〇〇が不安だ、心配だ」の意味である "be anxious about ~" は、言い換えができる他の表現があります。

"be anxious about ~" の言い換え表現

be concerned about ~

特に、ビジネスの場面では以下の方がより適切。

たとえば、 "I’m concerned about the budget cut for next quarter." 「来期の予算削減が心配です」といった感じで使います。

be anxious about ~ の使い方

"be anxious about ~" の後ろは、『名詞』または『動名詞』が入ります。

先ほどの "be anxious to~""be anxious for ~" のように、後ろにくる品詞が『動詞』か『名詞』で "to" と "for" を使い分ける必要がありましたが、 "be anxious about ~" は特に使い分けはありません。

be anxious about + 名詞 / 動名詞

では、 "be anxious about ~" の使い方について見ていきましょう。

She is anxious about getting married.
彼女は結婚に不安を感じている。

The drought has made farmers anxious about the harvest.
干ばつの影響で農家は収穫に不安を感じています。

A: I'm so anxious about my new job next week.
A: 来週から始まる新しい仕事にとても不安です。


B: Don't worry about it. Everyone will be easy on you because you are new at the company.
B: 気にしなくて大丈夫だよ。入社したばかりのあなたには誰もが優しく接してくれるよ。

be anxious to ~ と be anxious about ~ の英語表現の違い まとめ

  • be anxious to ~
  • どうしても〜したい
  • 〜したくて仕方ない

"be anxious to ~" はそれよりももっと強い願望切望や渇望という表現が合う。

使い方は2通り。

be anxious to + 動詞の原形

または

be anxious for + 名詞

  • be anxious about ~

(これから何がどうなるのか)心配である

"anxious" はどちらかというと「これから起こることに対して心配」というニュアンスが含まれます。

使い方は1通り。

be anxious about + 名詞 / 動名詞

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる