「入院する」や「退院する」は英語でなんて言う?

気になる人

「入院する」や「退院する」って英語ですぐに思いつかないかも・・・。

体調が悪くなったり、怪我をしてしまったときに、症状によっては入院することがありますよね。

英語で「病院に行く」の表現は "go to the hospital" がよく知られています。

が、意外にも「入院する」「退院する」はあまり知られていません。

また、「入院する」「入院している(状態)」を言い表すときでは、使われる英語表現もすこし違うので、合わせて覚えておくのがオススメです。

ということで今回は、「入院する」「退院する」のそれぞれの英語フレーズについて見ていきましょう。

もくじ

「入院する」は英語で?

「入院する」は英語で、

  • be admitted to a hospital
  • be admitted to the hospital

このように表現します。

"a" と "the" の意味の違いは特にありません。

"be admitted to a hospital" の発音

"be admitted to the hospital" の発音

"admit" は「認める」や「入ることを許す」という意味があり、どこかの場所へ入る(入場・入学・入院・入会など)ことを認めるときに使われます。

"The ticket admits two people." であれば、「そのチケットは1枚で2人入れる(入ることを許しています)」となります。

なので、 "be admitted to a/the hospital" は直訳すると「病院に入ることを許される」となり、そこから「(病院に)入院する」という意味になります。

"be admitted to ~" と受け身の形になっているのがポイントです!

Taka

たしかに、医者の許可がなければ勝手に入院できませんからね。

日本語の「入院する」から考えると "enter a/the hospital" も正しい気がしますが、どちらかというと「病院の建物の中に入る」というニュアンスがあり、「入院する」とは若干異なります。

また、他にも「入院する」は、

be hospitalized

"be hospitalied for + 病名" で「病名によって入院している」となります。 "I'm hospitalized for pneumonia." で「私は肺炎で入院している」という意味。

"be hospitalize" は「入院している」 という状態を表すときに使われる傾向が高いです。

一方、 "be admitted to a/the hospital" は「入院する」という行動、その場面においての出来事を表すときに使われることが多めです。

Taka

とは言いましたが、あまりそこまで区別されずに使われているのが現状です。

I was admitted to the hospital yesterday.
私は昨日、病院に入院した。

My father was admitted to the hospital for heart surgery last month.
先月、父が心臓の手術のため入院しました。

John has been hospitalized for almost 3 months.
ジョンは約3ヶ月間、病院に入院しています。

A: I got sick and I thought it wasn't that bad, but I ended up being admitted to the hospital.
A: 体調を崩して、大したことないと思っていたら、結局入院してしまいました。


B: Oh, what happened? Are you okay?
B: えっ、何があったの?大丈夫?


A: Well, I'm fine. It turns out that I got infected with the virus but my symptoms are quite mild.
A: うん、大丈夫だよ。ウイルスに感染したことが判明したけど、症状はだいぶ軽いよ。

「退院する」は英語で?

一方、「退院する」は英語で、

  • be discharged from a hospital
  • be discharged from the hospital

このように表現します。

"a" と "the" の意味の違いは特にありません。

"be discharged from a hospital" の発音

"be discharged from the hospital" の発音

"discharge" は「放出・排出する、させる」や「流出させる」といった意味があります。外側に出ていく動きのイメージがあります。

そこから "be discharged from a/the hospital" は「(病院から)退院する」という意味になります。

"be admitted to ~" と同様、 "be discharged from ~" と受け身の形になっています。

Taka

「退院する = 病院から出ていく」ので "from" が使われています。 "to" ではないですね。

ちなみに、 "leave" を使って "I'll leave the hospital this Friday" 「今週の金曜日に退院します。」といったように言うこともできます。

I'm finally going to be discharged from the hospital tomorrow.
ついに明日、退院することになった。

Patients who got better were discharged from the hospital because the beds were needed for other people.
他の人のためにベッドが必要なので、良くなった患者たちは退院していった。

A: Hey, I've heard that you're going to be in the hospital. How long will you be there?
A: 入院することになったって聞いたよ。どのくらいかかるの?


B: I'm being admitted to the hospital on Wednesday and will be discharged on Saturday.
B: 水曜日に入院して、土曜日に退院する予定だよ。

「入院する」や「退院する」の英語表現 まとめ

「入院する」は英語で、

  • be admitted to a hospital
  • be admitted to the hospital
  • be hospitalized

"be admitted to a/the hospital" は「入院する」行動、その場面においての出来事を表す

"be hospitalize" は「入院している」 状態を表す

「退院する」は英語で、

  • be discharged from a hospital
  • be discharged from the hospital
よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる