“set the tone” ってどういう意味?

気になる人

"set the tone" は「トーンをセットする」ってどゆこと?

"set the tone" は、学校ではあまり出てこない英語表現。

ですが、意外とネイティブは使っています。

特にニュースや記事などでよく見かけることが多いですが、いろいろな場面で使える表現なので、知っておくと便利です。

今回は、 "set the tone" の意味や使い方についてお届けします。

もくじ

set the tone の意味は?

"set the tone" は、

  • 方向づける・方向を打ち出す
  • 雰囲気を決定づける

このように、場の全体的な「雰囲気や印象を作り出す・確立させる」という意味があります。

今回のフレーズのポイントは "tone" の意味。

"tone" の意味
  • 調子
  • 音色、音調
  • 語気、論調

"tone" は日本語だと「声のトーン」や「暗いトーンの絵」など、音や色に使われるのが一般的ですね。

「トーン=調子」なので、 "set the tone" は「調子をセットする」から「方向付ける」といった意味になるようです。

また、"tone" は英語だと「語気」という意味もあり、 "I don't like your tone" 「あなたの言い方は好きじゃない」という言葉があります。

Taka

言い方といっても表現の仕方というよりは、声の音や響き、雰囲気に使うイメージです。

相手が嫌味や上から目線で言ってくるときに使ったりします。

あまりピンとこないかもしれませんが、これも「話す言葉の調子や勢い」と考えると、しっくりくるかもしれません。

set the tone の使い方

"set the tone" を使うときは、

set the tone for ~

"for" の後ろに対象となる『場の雰囲気や印象』を入れます。

"His question set the tone for the rest of the interview." 「彼の質問はその後のインタビューの流れを決定づけた」であれば、 "for" の後に "set the tone" の対象となる "rest of the interview" が続いてるのがわかると思います。

では、 "set the tone" の使い方を例文で見ていきましょう。

Her warm greeting really set the tone for the dinner party.
彼女の温かい挨拶はディナーパーティの雰囲気を盛り上げてくれました。

The voting set the tone for the next administration in Japan.
日本の次期政権の方向性を示す投票となった。

It's really important that we set a friendly tone at the meeting tonight.
今夜のミーティングでは友好的な雰囲気を作ることがとても大事です。

set the tone の英語表現 まとめ

  • set the tone
  • 方向づける・方向を打ち出す
  • 雰囲気を決定づける
"tone" の意味
  • 調子
  • 音色、音調
  • 語気、論調

"set the tone" を使うときは、

set the tone for ~

"for" の後ろに対象となる『場の雰囲気や印象』を入れる。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる