【和製英語】「ペットボトル」って英語で通じないの!?

気になる人

「ペットボトル」って英語では通じないの?

スーパーやコンビニで飲み物を買うとき、「ペットボトル」を見かけないときはありません。

水やジュースだけではなく、今ではコーヒーやワインなどにも使われていますよね。

「ペットボトル」という言葉自体は英語っぽい響きにも聞こえますが、ネイティブにはまったく通じません。

では、「ペットボトル」は英語でなんと言えばいいでしょう?

もくじ

「ペットボトル」の「ペット」って何?

「ペットボトル」の英語表現の前に、まずは「ペット」の語源から。

この「ペット」という言葉、そもそもどういう意味なのか知っていますか?

これは、ペットボトルに使われているプラスチック素材 "polyethylene terephthalate(ポリエチレン テレフレラート)" を "PET" と略したもの。

Taka

素材の名前が由来だったわけです!

綴りが "pet" なので日本語では「ペット」と呼ばれていますが、英語圏ではそのまま「ピーイーティー」と読むのが一般的です。

「ペットボトル」は英語で?

「ペット」の言葉の由来がわかったところで、本題に入っていきましょう。

「ペットボトル」の意味の英語は、

plastic bottle

このように表現します。

Taka

あれ?「プラスチックのボトル」ってそのままじゃん!

と思ったかもしれませんが、その通りです!

プラスチック製のボトルということで "plastic bottle" と英語では表現します。

"plastic bottle" の発音

また、文脈によってはネイティブは "plastic" を省いて "bottle" だけで「ペットボトル」の意味として使うこともよくあるため、必ずしも "plastic bottle" と言わないと通じないわけでもありません。

Taka

どんな素材かはそこまで重要ではないため、「ボトル」だけでも十分伝わると考えてるわけです。

"bottle" は日本語でも「ボトル」と使われているのでイメージできると思いますが、フタやキャップのついた筒状のものの総称。

なので、 "wine bottle" や "beer bottle" などガラス製の瓶など、プラスチック以外の素材でできたものに対しても "bottle" が使われるため、「プラスチック製のボトル」と強調して言いたいときには "plastic bottle" を使うようにしましょう。

「ペットボトル」の英語表現の使い方

では、「ペットボトル」の意味である "plastic bottle" の使い方を例文で見ていきましょう。

I try not to buy plastic bottles.
ペットボトルはあまり買わないようにしている。

A: Can I get bottled water, please?
A: ペットボトルの水をもらえますか?


B: You got it! I'll bring it right away.
B: わかりました。すぐにお持ちします。

A: Do you have any trash? I'll take them for you.
A: 何かゴミある?持っていくよ。


B: Can you take plastic bottles? Just put them in the recycling bin.
B: ペットボトル持って行ってもらえる?リサイクルに出してね。

「ペットボトル」の英語表現 まとめ

plastic bottle

そのままだが、プラスチック製のボトルということで "plastic bottle" と英語では表現。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる