「どしゃ降り」や「パラパラ雨」は英語で?「雨」に関する英語表現5つ

気になる人

「どしゃ降り」や「パラパラ雨」のように、「雨が降る」に関する英語表現が知りたいな。

ここ最近、天気の悪い日が多いと感じませんか?スカッとした晴れの日が続くかと思いきや、くもりや雨の日が数日続いたり。

これって、梅雨のシーズンが近づいているってことなんでしょうか・・・?

実は、「雨が降る」の英語表現はいくつかあり、日本語と同じように降り方の強度によって英語フレーズが異なります。

  • どしゃ降り
  • パラパラ雨、小雨
  • にわか雨
  • 霧雨

「あれ?なんて言うんだろう?」という方もいるかと思うので、この機会にしっかり覚えて英語で言えるようになりましょう!

ということで、今回は「雨が降る」に関する英語表現について紹介していきます。

もくじ

「雨が降る」は英語で?

まず、「雨が降る」は英語で、

  • It rains
  • It’s raining
  • It’s rainy

この3つがよく使われます。

上記3つの表現の大まかな違いは、こんな感じ。

  • "It rains" は、習慣的に雨が降っているとき
  • "It's raining" は、話をしている現時点で雨が降っているとき
  • "It's rainy" は、 雨が降っている時間が長い、または1日中雨っぽい日のとき

「今日は雨が降っている」を英語で言うとき、日本語から考えて "Today is raining." としてしまいがちですが、これは間違い。

天気の場合、主語は "It" を使うので、 "It's raining today." が正しい表現となります。

ちなみに、 "It's raining" と "It's rainy" はニュアンスの違いは少なく、特に "It's raining" の場合は、 "It's raining now" と "It's raining today" のどちらもネイティブの会話の中で使われます。

Taka

日本語でも「今、雨降ってる」と「今日(は今のところ)、雨降ってる」は同じように使いますよね?それと同じ感覚!

また、「雨が降る」ときの強弱を表す言い方もあります。

"It's raining" の降水の程度を表す言い方
  • It's raining lightly
  • It's raining a little
  • It's raining heavily
  • It's raining hard
  • It's raining a lot

上2つは、「雨が軽く降る」の意味。

下3つは、「雨が激しく降る」や「雨が多く降る」の意味です。

Taka

いろいろな言い方がありますね!

他にも、雨の強度を表す英語フレーズがあるので、シンプルな表現を次項から紹介していきます。

「どしゃ降り」は英語で?

「どしゃ降り」は英語で、

It's pouring

このように表現します。

"It's pouring" の発音

"pour" は「(液体などを)注ぐ」という意味があり、そこから転じて "It's pouring" は雨が強く降っている「どしゃ降り」のときに使われます。

Taka

注ぐ(pour)ほどの量の雨が降る、というニュアンスですね。

"pour" は動詞なので、 "It pours" でも間違いではないですが、この表現はあまり使われていません。

また、 "It's pouring with rain" という言い方も見かけますが、 "It's pouring" で基本的には「どしゃ降りの雨が降っている」ことを示しているので、わざわざ "with rain" を付け足さなくても十分伝わるんです。

It’s pouring out there.
外はどしゃ降りだ。

It's been pouring for the last few days.
ここ数日、どしゃ降りの日が続いている。

A: You’d better take an umbrella. It's going to be pouring later in a day.
A: 傘を持っていったほうがいいよ。この後、どしゃ降りになるから。


B: It's okay. I always carry a foldable umbrella in my bag.
B: 大丈夫。いつも折りたたみ傘をバッグに入れて持ち歩いているから。

「にわか雨が降る」は英語で?

「にわか雨が降る」は英語で、

  • It's showering
  • It's a shower

このように表現します。

"It's showering" の発音

"It's a shower" の発音

"shower" は「シャワー」や「シャワーを浴びる」という意味ですが、「にわか雨」など、短時間で止むような雨のことを指すときにも使われます。

"It's showering" と "It's a shower" のどちらも耳にするので、両方覚えておくのがオススメです。

Taka

"It's a shower" を使う場合は、 "a" を忘れずに!

It was a shower a little while ago.
先ほどまでにわか雨が降っていました。

A: Is it raining out there? I'm on the subway right now.
A: 外は雨降ってるの?今、地下鉄に乗ってるんだよね。


B: No, it's just a shower. It's going to stop soon though.
B: いや、ただのにわか雨だよ。すぐに止みそうだけどね。

パラパラ雨、小雨が降る」は英語で?

パラパラ雨、小雨が降る」は英語で、

  • It's drizzling
  • It's sprinkling

このように表現します。

"It's drizzling" の発音

"It's sprinkling" の発音

"drizzle" という単語はあまり見慣れないかもしれませんが、「小雨・細雨が降る」「パラパラ雨が降る」の意味があります。

また、人によっては「霧雨」の意味で使うこともあります。

"sprinkle" も同じ意味で使われますが、 "drizzle" の方が「霧雨」のニュアンスで使うことの方が多めです。

ただ、人によって感覚の違いは多少あるので、どの程度の雨量を「霧雨」とするのかなど、細かいルールは特に決められているわけではありません。

Taka

ちなみに、水撒きで使われる「スプリンクラー」という機械は "sprinkle" の関連語。水の量がそこまで多くないのが想像できますよね。

I though it was going to rain, but it's drizzling actually.
雨がそれなりに降るかと思いきや、実はパラパラ降ってるのよ。

A: It's raining heavily in Osaka. How's the weather in Tokyo?
A: 大阪はけっこう雨降ってるよ。東京の天気はどう?


B: Not too bad. It's just sprinkling now.
B: そんなに悪くはないよ。今はただパラパラ雨が降ってる。

「霧雨が降る」は英語で?

霧雨が降る」は英語で、

  • It's misting
  • It's misty

このように表現します。

"It's misting" の発音

"It's misty" の発音

先ほど述べたように、 "drizzle" は「霧雨」の意味で使われることもあります

"mist" は日本語の「ミスト」の語源となった言葉。なので、「霧雨」のイメージはしやすいはず。

また、 "misty" は "mist" の形容詞。「霧の深い」や「かすみのかかった」といった意味があります。

It's misting now.
今、霧雨が降っている。

It stayed misty until late in the morning.
朝方遅くまで霧がかかったままだった。

「どしゃ降り」や「パラパラ雨」の英語表現 まとめ

「どしゃ降り」は英語で、

It's pouring

"pour" は「(液体などを)注ぐ」という意味があり、そこから転じて "It's pouring" は雨が強く降っている「どしゃ降り」のときに使われる。

「にわか雨が降る」は英語で、

  • It's showing
  • It's a shower

"shower" は「シャワー」や「シャワーを浴びる」の他に、「にわか雨」など、短時間で止むような雨のことを指すときにも使われる。

「パラパラ雨、小雨が降る」は英語で、

  • It's drizzling
  • It's sprinkling

"drizzle" は人によって「霧雨」の意味で使うこともある。

「霧雨が降る」は英語で、

  • It's misting
  • It's misty

"mist" は日本語の「ミスト」の語源となった言葉。

また、 "misty" は "mist" の形容詞で、「霧の深い」や「かすみのかかった」といった意味がある。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる