【徹底解説】 “This is it・That’s it・That’s that” の意味と違いは?

気になる人

"This is it"
"That's it"
"That's that"
この3つの意味やニュアンスの違いがよくわからないなぁ。

そんな悩みにお答えします。

  • This is it
  • That's it
  • That's that

この3つの意味やニュアンスの違い、ちゃんと理解できていますか?

表現そのものの見た目が似ているので間違いやすいですが、意外と違う意味やニュアンスがあります。

「なんとなく使い分けてるけど、違いはあまりわかっていない」という人には、この記事を読んで参考にしてもらえればと思います。

もくじ

This is it

まずは、 "This is it" から見ていきます。

This is it の意味とニュアンス

"This is it" の意味は、

  • まさにこれだ!
  • それそれ!
  • いよいよだ
  • もう終わり
  • もう十分

日本語でこのような意味があります。

これらすべての意味を覚えてしまうのも1つですが、文脈によって意味合いやニュアンスが異なってくるので、それぞれ1つ1つ覚えるのは大変。

おすすめはコアイメージを覚えておいて、それを文脈によって応用させていくと効率がいいです。

"This is it" の基本となるコアイメージ(核となる意味やイメージ)は、

たどり着くこと

たどり着く対象となるのは「もの・こと」または「始点・終点」などを指します。

文脈によって「探していたことにたどり着く」「終点にたどり着く」「スタート地点にたどり着く」といった感じになります。

"This is it" と聞くと、マイケル・ジャクソンを連想する人も多いかもしれません。

ドキュメンタリー映画や楽曲のタイトルになっている "This is it" にはいろいろな日本語訳が当てられているように、この表現にはいろいろな意味が含まれているんですね。

This is it の使い方

では、"This is it" の使い方です。

This is it! This is what I've been looking for.
これだこれ!これがずっと探していたものです。

My girlfriend and I broke up last night. This is it.
彼女は僕は昨夜別れました。これで(私たち2人の関係は)終わりだな。

A: Our performance will be in 5 mins.
A: 私たちの出番まであと5分。


B: This is it! Don't worry, we can do it!
B: いよいよだな!心配しなくても私たちならできるから大丈夫!

That's it (=That is it)

続いて "That's it / That is it" の使い方です。

That's it (=That is it) の意味とニュアンス

"That's it / That is it" の意味は、

  • これで終わり
  • これで最後
  • あ、それだ!

"That's it" "That is it" を省略した言い方で、意味は同じですが "That's it" の方が使われる頻度は高めです。

"That's it / That is it" の基本となるコアイメージ(核となる意味やイメージ)は、

それ以上何もない

文脈によってはあきらめるニュアンスが含まれ、ネガティブな状況に使われることが比較的多いです。

また、誰かの助言によってひらめいた時や思い出した時に「それ以上何もない=それだ!」という意味で使うこともあります。

That's it (=That is it) の使い方

では、"That's it / That is it" の使い方です。

I've done whatever I could. That's it!
できる限りの事はしました。もうこれで終わりです。

A: Umm...I totally forgot the name of the messaging app that is similar to WhatsApp?
A: うーん、ワッツアップに似たメッセージアプリの名前完全に忘れちゃったなぁ・・・。


B: That's LINE, isn't it?
B: それってラインのことじゃない?


A: Ohh! That's it!
A: ああ!それだ!

A: Hey, can I borrow your money again? I wanna go to a strip club with my friends.
A: ねぇ、またお金貸してくれない?友達とストリップクラブに行きたいからさ。


B: Agh, I can't put up with you anymore! That's it! We're done.
B: あぁもう!今まで我慢してきたけどもう限界!もう(私たちは)終わりだ!

That's all

"That's it" に似た表現に "That's all" があります。

例えば「レストランでいくつか注文をして、後から注文をするかもしれないけど、ひとまずそれでお願いします」と言いたい時は、"That's all""That'll be all" を使います。

こういった状況では "That's it" は使えないので気をつけましょう。

That's that (=That is that)

最後に "That's that / That is that" です。

That's that (=That is that) の意味とニュアンス

"That's that / That is that" の意味は、

  • もうこれで終わり
  • もうこれ以上言うことはない・やることはない

"That's that""That is that" を省略した言い方。意味は同じです。

"That's that / That is that" の基本となるコアイメージ(核となる意味やイメージ)は、

おしまい

終わりを迎え、それ以上議論することがない時に使われる表現です。

先ほど紹介した "This is it" "That's it" の2つの表現に比べて日常会話で使われる頻度はやや低め。

That's that (=That is that) の使い方

では、"That's that / That is that" の使い方です。

A: Look! A cute puppy! Mom, I really wanna have a dog.
A: 見て!かわいい子犬!お母さん、本当に犬飼いたいんだけど。


B: I keep telling you can't have it until you get older. That's that.
B: 大人になるまでダメだって言っているでしょ?もう(この話は)おしまい。

I've been on a few dates with Fiona, but we didn't work out. That's that.
フィオナと何回かデートをしたけど、お互い馬が合わなかったみたい。もう(これ以上デートは)ないかな。

This is it・That's it・That's that の意味と違い まとめ

  • This is it
  • まさにこれだ!
  • それそれ!
  • いよいよだ
  • もう終わり
  • もう十分

コアイメージは「たどり着くこと」

  • That's it / That is it
  • これで終わり
  • これで最後
  • あ、それだ!

コアイメージは「それ以上何もない」

  • That's that / That is that
  • もうこれで終わり
  • もうこれ以上言うことはない・やることはない

コアイメージは「おしまい」

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる