“birds and bees”の意味は?子どもと性知識について話す時の表現

気になる人のアイコン画像気になる人

“birds and bees” という表現を見かけたんだけど、これってどういう意味?鳥とハチ・・・?

そんなお悩みにお答えします。

“birds and bees” は直訳すると「鳥とハチ」ですが、実際の会話の中では全く違った意味として使われます。

しかも、この表現は『あるコト』について、子供たちに対して話すときに使われます。

その「あるコト」とは、『性』『性教育』についてなんです!

え?性教育について話すのに、なんで鳥やハチが出てくるの!?と思いますよね。

しかも、「コウノトリが赤ちゃんを運んでくる」といった、ぼんやりとした内容の話ではなく、どのように子供ができるのか、性教育とは?について割とガチで話すことを指します!

英語には、こういったイディオム(熟語)表現がたくさんあります。

と、いうことで、本記事では “birds and bees” の意味やその由来、使い方を例文と合わせてお届けします!

もくじ

“birds and bees” の意味とその由来

“birds and bees” の意味は、冒頭にも簡単に触れましたが「性の基礎知識」や「初歩的な性教育」のことを指します。

では、なぜ “birds” “bees” のように、「鳥」や「ハチ」を使うのか?

由来は諸説あるようですが、「鳥」や「ハチ」はおとぎ話などで身近に出てくる存在で、繁殖について子供たちが自然と触れる機会が多いから、だとか。

例えば、「ハチ」が花粉を花から花へと運ぶことで受粉が行われるなど、動物や植物の繁殖のしかたを直接的な表現ではなく、間接的に伝えるために生まれた婉曲表現だと言われてます。

“birds and bees” の使い方

では、“birds and bees” の使い方です。

ちなみに、 “the” をつけて “the birds and the bees” と使われることもあります。

本来は “the birds and the bees” と使うのが正しいのですが、会話の中では “birds and bees”“the” を省略することができるので、どちらを使っても大丈夫です。

It’s time to talk to our children about the birds and the bees.
子供たちに性について話すときが来た。

How do we talk to our child about birds and bees?
子どもにどうやって性について話をしようか?

“birds and bees” まとめ

birds and bees
「性の基礎知識」「初歩的な性教育」の意味。子どもたちに間接的に伝えるための言い方。“the birds and the bees” でもOK。

もくじ
閉じる