【英語スラング】ネイティブがよく使う「最高!」は英語でなんて言うの?

気になる人のアイコン画像気になる人

「最高!」っていろいろな言い方があるよね?ネイティブがよく使うスラング表現が知りたいなぁ。

そんなお悩みに答えていきます。

日本語で「最高!」を表す英語は数多くありますが、その中でも特にネイティブがよく使うスラング表現があります。

日本語でも「やばい」「超〇〇」のように、スラング表現(俗語)は会話の中でもよく使われています。

英語のスラングはリアルな英会話ができるようになるために、ぜひ使えるようになっておきたいですね。

・That’s awesome!

・That’s sick!

・That’s dope!

・Epic!

・That’s lit!

と、いうことで、今回は ネイティブがよく使う「最高!」を表す5つのスラング表現を押さえておきましょう!

もくじ

“That’s awesome!”

“That’s awesome!” は、もっとも使われる表現です。 “awesome”「すごい」「最高!」という意味で、若者だけに限らず、幅広い年代で使われています。

That’s awesome!
それ最高じゃん!

I’ve been to Niagara Falls before. It was awesome!
以前、ナイアガラの滝に行ったことがある。最高だった!

“That’s sick!”

“That’s sick!” ですが、「病気」を意味する “sick” を使って、「病みつきになりそうな」「病気になってしまうぐらいすごい」から「最高!」という意味で使われる表現です。

日本語でも「病みつきになる」は ‘病’ の字が入っていますが、「止められない」「とてもいい」のようなポジティブな意味で使われていますよね。英語も同じようなイメージです!

Wow, those shoes are good design! That’s sick!
おぉ!あの靴のデザインめっちゃいいね!最高!

Sick! I really love this song!
最高!この曲大好き!

“That’s dope!”

続いて、“That’s dope!” です。

“dope” という単語は見慣れないかもしれませんが、「麻薬」を意味する単語です。読み方は「ドォゥプ」。

「麻薬」を使うと「病みつきになる」「興奮する」といったことから、“dope” 「最高!」という意味で使うことができます。

スポーツでドーピングの話が出てきたりしますが、あのドーピングもこの “dope” が由来です。

Have you heard the new song by Bruno Mars? That’s really dope!
ブルーノマーズの新曲聞いた?もう最高!

“Epic!”

“epic” はもともと、叙事詩といって、長い歴史的な話や神話のことを指します。

そのスケールの大きさなどから「壮大な」「英雄的な」といった意味でも使われ、最近の若者の中で「最高!」「すごい!」といった意味として使われるようになりました。

“epic” は単体で使うこともできますし、“That’s epic” のように使うこともできます。

Australia is such a beautiful country. Epic!
オーストラリアはなんて美しい国なんだ。すごい!

“That’s lit”

“lit” はあまり聞かない表現ですが、実は “light” の過去形で、元々は、“lit” “lit up” で「明るくする」「光を当てる」という意味です。読み方は「ット」。

単に「明るくする」という照明の意味として使うこともできますが、「何か怪しいことを明らかにする」という意味で「光を当てる」と使うこともできます。

さらに、ここ最近では別の意味として使われることもあります。

lit

very good, enjoyable, or exciting

drunk or under the influence of drugs

Cambridge Dictionary

辞書には、「とても良い」「興奮する」「(お酒で)酔っている」「ハイになる」とあります。

これらの意味を総じて「最高!」として使うことができます。

この表現は、特にパーティやクラブなどの人が多く集まるところでよく使われる印象です。きっと、パーティピーポーが使うことが多い表現なんでしょうね。

I saw Taylor Swift the other day. That was lit!
先日、テイラー・スイフトを見かけた。最高だった!

How was the party last night? It was lit!
昨夜のパーティーはどうだった?最高だったよ!

アメリカ英語で「最高!」のスラング表現 まとめ

That’s awesome!
もっとも使われる表現。 若者だけに限らず、幅広い年代で使われている。


That’s sick!
「病気」を意味する “sick” は「病みつきになる」という意味にもなり、「最高!」という意味で使える。


That’s dope!
「麻薬」を意味する単語。「麻薬」を使うぐらい病みつきになる、興奮する、といった意味から、「最高!」の意味になる。


Epic!
叙事詩(長い歴史的な話や神話のこと)のスケールの大きさから「壮大な」「英雄的な」の意味で使われ、最近の若者の中で「最高!」「すごい!」といった意味として使われるようになった。


That’s lit!
“light” の過去形で元は「明るくする」「光を当てる」という意味。最近は「最高!」という意味でも使える。「何か怪しいことを明らかにする」という場合にも使うことのできる表現。

もくじ
閉じる