【使い方注意!】人種や国籍(〇〇人)を表す英語表現

気になる人

世界各国の国籍や人種を表す英語表現って、意外とちゃんと知らないなぁ。

そんな悩みにお答えします。

世界には日本人の他に、色々な国の人がいて種族・人種などさまざまです。

各国の名前はカタカナが使われていますが、いわゆる国籍の「〇〇人」とカテゴライズした言い方は、意外と日本語のカタカナ表記とは違う英語表現の場合があります。

また、人種の英語表現について、日本人にとってはなかなか馴染みがないのが現状。

実は、人種に関する英語表現の中には失礼にあたる表現、直接相手に向かって言うと差別に当たる表現などもあり、ぜひ知っておくべき知識です。

こういった表現は、英語を話す上で知っておいて損はないので、本記事でしっかりと確認しておきましょう。

もくじ

国籍を表す言い方

まずは、 国籍についての英語表現です。

ここで挙げる国や国籍は一部となります。

また、国名は正式名称ではなく、一般的に会話内で使われる言い方を表記してます。

国名・地名(日本語)国の名称(英語)国籍・〇〇人(英語)
アメリカAmerica / The U.SAmerican
アルゼンチンArgentineArgentina
オーストラリアAustraliaAustralian / OZ
オーストリアAustriaAustrian
バングラデシュBangladeshBangladeshi
ベルギーBelgiumBelgian
ブラジルBrazilBrazilian
イギリスUnited Kingdom / UKBritish / Brit
ブルガリアBulgariaBulgarian
カナダCanadaCanadian
中国ChinaChinese
コロンビアColombiaColombian
クロアチアCroatiaCroats
デンマークDenmarkDane
オランダThe Netherlands / HollandNetherlander / Dutch
エジプトEgyptEgyptian
フィリピンThe PhilippinesFilipino
フィンランドFinlandFinn
フランスFranceFrench
ドイツGermanyGerman
ハンガリーHungaryHungarian
インドIndiaIndian
インドネシアIndonesiaIndonesian
アイルランドIrelandIrish
イスラエルIsraelIsraeli
イタリアItalyItalian
ジャマイカJamaicaJamaican
日本JapanJapanese
ケニアKenyaKenyan
韓国KoreaKorean
リトアニアLithuaniaLithuanians
マレーシアMalaysiaMalaysian
メキシコMexicoMexican
モンゴルMongoliaMongolian
モロッコMoroccoMoroccan
ニュージーランドNew ZealandNew Zealander
ナイジェリアNigeriaNigerian
ノルウェーNorwayNorwegian
パキスタンPakistanPakistani
パプアニューギニアPapua New GuineaPapuan
パラグアイParaguaiParaguayan
ペルーPeruPeruvian
ポーランドPolandPolish / Polander
ポルトガルPortugalPortuguese
ルーマニアRumaniaRumanian
ロシアRussiaRussian
セルビアSerbiaSerbs
上海ShanghaiShanghainese
シンガポールSingaporeSingaporean
スペインSpainSpanish
スリランカSri LankaSri Lankan
スウェーデンSwedenSwedish / Swede
スイスSwitzerlandSwiss
台湾TaiwanTaiwanese
タイThailandThai
トルコTurkishTurk
ベトナムVietnamVietnamese
英語アルファベット順

人種を表す言い方

では、人種についての英語表現です。

最近では、以前にも増して人種については世界的にセンシティブになっていることもあり、慎重に言葉を選ぶ必要があります。

一部、使い方を誤ると差別な表現となってしまうため、十分に取り扱いには気をつけましょう。

以下の表にある言葉は、よく使われる表現から順に表記してあります。

人種の名称英語表現
白人White people
Caucasians
黒人Black people
Negros
Nigga
(※黒人同士が使うときのみOK。他人種が使うと差別に当たる表現)
ヒスパニック系・ラテン系の人々Hispanic
Latino
アジア人Asian people / Asians
Orientals

また、異なる人種の混血(ハーフ)の英語表現もいろいろとあります。

とはいえ、世界的には2つ以上の混血の人が多くいることもあるので、具体的にどの人種との混血なのか、細かい表現まではあまり使われることはありません。

ただ、余裕がある人は知識として覚えておくと、ニュースなどを読み進める上で役に立つかもしれません。

名称英語表現
混血の人(ハーフ)mixed
half 〇〇(〇〇は国籍)【例】I'm half American (and half French)
biracial
白人と黒人のハーフMulato / Mulata
白人とアジア人のハーフWasian
黒人とアジア人のハーフBlackanese
アメリカ人とアジア人のハーフAmerasian
ヨーロッパ人とアジア人のハーフEuroasian

人種や国籍(〇〇人)を表す英語表現 まとめ

国籍・人種のいろいろな表現を見てきました。

記事内でも言ってますが、人種の表現を会話で使う時は、相手のことを配慮するのが望ましいです。

個人的には、1人の人間として相手と向き合うことができれば、国籍や人種などに囚われる必要ないのかなと思います。

本記事で学んだ表現や知識を活かしつつ、場面や状況をわきまえて使ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる